スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2017年02月08日

ドットサイトの保護

こんにちは、Mr.Tです。

久しぶりにゲームレポ以外の記事だよ。

タイトル通りドットサイトの保護、
割れ防止対策について。

静岡遠征後、これ以上ドットサイト割られないためにはどうするか考えた。
1番は取り付けないこと。
壊れるのがイヤなら付けるな!ですな。

2番目としては消耗品と割り切ってドンドン買い換えるということ。
安いやつでいつでも買い替えが出来れば良いが、
絶版品や高級品だとなかなかそこまで割り切れない。

じゃあ3番目として割れ対策を行うか・・・となった次第。



サイトロンの旧SDシリーズは、プロテクターが標準で付属してくるので問題なし。
現行のXシリーズはレンズ自体が強化品なのでいらないか?
対策を必要としているのは、
フロンティアオリジナルドットサイト。
特に、MC51に付けている旧旧タイプのフロンティアオリジナルドットサイトは割られたくない。
買ったのは2000年頃か?
もう絶対に手に入らない。




本日の写真

旧旧タイプのフロンティアオリジナルドットサイト
こいつのサイズは特殊で太さが35mm。
付属のマウントリング以外取り付けができませんw


最初はどこかのブログでみたダイソーとかで売ってる透明下敷きを切り取って使う方法。
実はこれを以前から付けてはいたが、防御力はどのくらいかは調べてなかった。
ちょっと汚れてきたし、1枚試しに撃ってみた。
MC51で0.25g弾 初速約85m/s を使いゼロ距離で撃った結果・・・




綺麗な穴がw
こりゃダメだ。
まあ、ゼロ距離で撃たれることはないだろうが、
これじゃ安心してプレイできないよ。

そこで次に考えたのは、
ドットサイトやスコープに付属してくる保護キャップを利用するというもの。





写真のドットサイトは現行のフロンティアドットサイトに取り付けた写真。
保護キャップはゴムひもで2個が前後を挟むようになっている物を、
透明のレンズになっている方を切り取って取り付けた。


ドットサイトの太さよりちょっと大きいのでビニールテープを巻いて厚みを調整後取り付けた。


ちょっと見た目がかっこ悪くなったが、
そんなことは言っていられないw


キャップの切り取りが違うのは、
奥の方のドットサイトは、元々マルイNEWハイマウントベースで取り付けていた。
2箇所保持でしっかりしていたが、
ドットサイトがショート化されているので、
前側のはみ出し部分が少なく、コレぐらい切り取らないと付けれなかった名残ですな。


でもまあ、もうちょっとスマートに出来ないだろうか?

ネットで色々調べた結果、
あきゅらぼ というショップがレンズプロテクターを売っているのを見つけた。
ポリカーボネイトを切り抜いて売ってくれる。
値段もお手ごろ価格。
バトラーキャップで挟む使い方。
これだ!

早速通販をする。



サイズを変えていくつか買ってみた。
27mmはノーベルアームズの3Xタクティカル・マグニフイア用に。
30mmはフロンティアオリジナルドットサイト用と予備に。
32mmと35mmは旧旧タイプのフロンティアオリジナルドットサイト用に。
ここのショップは、よく使う大きさ以外に、
注文でも作ってくれます。
ちょっと割高になるが、それでも720円は安いと思います。


厚みは2mm。
さすがにこれだけあれば大丈夫でしょう。


しかし、ここでなんで急に32mmが出てくるかというと、

レンズフードを外し、その間に挟むためのサイズなのだ。


フードに挟まれて中で動くこともありませんでした。


35mmの方も、このドットサイト買った時に一緒に買ったバトラーキャップに入るサイズで一安心。
まあでも、32mmを入れたので35mmはしばらく出番は無いかな。



フロンティアオリジナルドットサイト(30mm径)に取り付け。



バトラーキャップで挟む方法で取り付け完了。



3Xタクティカル・マグニファイア(27mm)に取り付け。


3Xタクティカル・マグニファイアなのですが、1回ぶつけて少し変形しています。
壊さないようにちょっと広げてレンズプロテクターを入れる。


入れただけだと外れる可能性があるので、
瞬間接着剤をちょこっと外側につけた。
あまりつけ過ぎるとレンズが汚れる。



ふう~これで一安心だよ。
あ、スコープにもあった方が良かったな。
というか、販売元もそっちが主目的なんだけどね。
また通販するかw

それではまた~


  

Posted by Mr.T  at 23:31Comments(2)装備カスタム買い物

2017年02月05日

ゲーム行ってきた No74

こんにちは、Mr.Tです。
また間が開いてしまったよ。
ゲームレポは遅延なく書きたいがなかなかねぇ。


1/22  GARDENに行ってきた。

今回も同好会長より有志参加の連絡がきたので、
職場仲間と一緒に行った。

今回は職場より、
Y氏、ナッシー、そして
去年の11月に九州より転勤してきた、
つちのこ氏が初参加!

当日は珍しくみんなより早く到着。
オーナーさんに挨拶をする。
席の確保。
やはり時間的に余裕があると準備も楽だ。

荷物の移動などしていると徐々に仲間も到着。
つちのこ氏は初なので途中心配したが、
まあ、今時はカーナビもあるし、
公式HPには詳しく情報も出ているので9時半ごろにはそろった。

本日の写真

MC51、HK51
予備でHK416とMP5Kも持って行ったが車から出さなかった。
ぶっちゃけ、2丁あれば十分だしね。
この日はそんな気分だった。
服はペンコットグリーンゾーン。
森林戦はこれですなw


Y氏の道具たち。
トレポンM4とMP5KHC
メインとサブは違うタイプが良い例ですね。
気分や状況に合わせて変えれる。
服は米軍海兵隊。


右から、ナッシーのAKS-47、CYMA CM M870
同じく2丁だが、電動とエアコキ。
彼は他にも次世代AKを持っているが、
セレクタープレートが壊れた?とのことでマルイに聞いたら、
在庫切れらしい・・・
ということで稼動がこの2丁という苦しい状況だが、
エアコキ道を行くのも悪くはないぜw
服はソ連装備。

1番左の道具は、
つちのこ氏のMC51!
おお~仲間だよw
しかも固定ストック+ライラクス レイルスリーブ付だぜ!
しかし中身はノーマルとのこと。
他にP90となかなか面白い。
服はドイツフレクターカモ。
私も持っているが最近着てないな。
今度着ようかな?


準備も終わり、
朝のミーティング(ルール説明、チーム分け)を待っていると、
つちのこ氏より、砥部良軍曹殿からのお土産を受け取る。
おお~ありがとうございます!

ん?!
こ、これ、はああぁぁ!!
爆笑wwww

持ってきてくれた、つちのこ氏は??な感じでしたが、
「渡せば爆笑だからw」 と聞いてたそうで、
まさしくその通りw

いや~まだあったんだね、この弾。
昔、このショップが出した初期の弾を試しで買って使ったことがあったが、
銃やマガジンによって、弾上がりが良くなく、
命中精度も何発か1回、乱れる弾道があったので、
その後は買わず、今は安定のG&Gを使っています。

その後にこのプレシジョン弾が出た時は、
じゃあ最初の弾は精度悪いってことかいww
と突っ込み入れたくなったもんです。

ちなみに調べたら、まだAmazonで売っているようですね。
まあ、こういう弾は、
LMGとかの箱マガジンでばら撒くには良いかも。
記念に保存するか、MK46(MINIMI)で撃っちゃおうかな?
BB弾代がもったいないから、
撃つ時は0.2gしか撃った事がなかったが、
0.25gで試すにはちょうど良いか?


と、雑談していると、
ルール説明とチーム分けが行われる。
この日の参加者は、去年来た時より少し少なかった。
それでも30名以上はいたが。

関東初ゲームのつちのこ氏にこちらのゲーム事情を説明する。
まあ、そんなことはゲーム何回か行ってればわかることだが、
情報提供と意思疎通は大事です。

まず、こちらではデッドマーカーはほとんど使われていない。
デッドマーカーとは、白い布などで、HIT後に出してアピールする物。

次に、セフティーでのマズルキャップもほとんど義務化されていない。
エチケットとして、銃を置く時は銃口を人に向けないようにするのは当然だが、
キャップまでは大手のフィールドではなかなかみないですね。

あと、ガスコンロ等の火気使用については、フィールドスタッフに確認要すです。
お湯を沸かしたり、簡単な料理などするのも楽しみとしてありだと思いますが、
森林内での火気使用は注意が必要ですし、
お湯や、お弁当注文などをフィールド側が提供していますからね。

とはいえ、冬場はフィールド側で焚き火してたりする所もあるので、
そこはいいのか?と思うときもありますが、
まあ、安全確認して決められた場所でやっているから良いのかな。


ゲームが始まる。
カウンター戦が多かった。
この日の相手側チームはベテランが多いのか、
こちらのチームは負けつづけるw
とても積極的で攻撃してきたし、位置取りも上手かった。
前回より私も動きが悪かったか?
まあ、常にガチプレイなのも疲れるので、
仲間と楽しめればOKですなw

午後になってわかったのが、
相手チームにガチスナイパーがいた。
とても正確で1発でHITされる。
すげぇな。

それと、フィールド内にある砦がかなり出来上がっていた。
2階に上がれるようになっていた。
ここを使った攻防戦が行われたが、
2階はHIT者の観戦台に使われた。
ものすごく見通しが良い。
ここをゲームで使われたら厄介だな。

オーナーさんの話だと、
もう1ヵ所階段を作り、2ヵ所から上がれるようにするとのこと。
それと、この時期は木の葉が落ちて見通しが良いが、
夏になると今度は見えにくいらしい。
なるほどね、完成が楽しみですね。

ラストゲームもカウンター戦。
最後ぐらいは勝ちたいな。
とはいえ、なかなか良いポジションをとれない。
HITされた後は場所を変えながら戦ったが、
最後にセフティー前通路が押されているので支援に行く。
もの凄い勢いで攻めてくるw
ここでMC51ががんばった。
セミで鬼撃ちした。
500連マガジン空になるまで撃ち続けた。
うはw 久しぶりに撃ちまくったよ。
若干お祭りゲームだったが面白かったです。


あっというまにゲームが終わり、
つちのこ氏に感想を聞く。
まず、フィールドが広く、参加者が多いこと。
施設も整っていることなど。
まあ、千葉はフィールド多くて競争してますからね。

次に、道具の性能が足りない。
交戦距離が遠く、相手の弾は飛んでくるが、
こちらの弾はとどかないことが多かったようだ。
これもフィールドによるところが大きい。
近づけない場所というやつがある。
でもたしかにノーマルのMC51は・・・初速も低いし、
HOP関係をメンテするかカスタムしないときついかもしれない。
まあ、分解が簡単な道具なので、
まずはHOP関係を整備しては良いのではとアドバイス。


自宅に帰り使った道具を掃除する。
2丁しか使っていないので楽ですな。
しかし・・・

HK51につけていたスライドストックが固定されないので調べたら、
中が割れてたw
プラスチックだから当然か。
金属で作り直すことも考えたが・・・


固定ストックにすることに決めた。
この方がバッテリーの大きさ選ばないし。


ストックの根元に穴をあけて、
パラコードを通して結び、スリングフックを留めれるようにした。

次のゲームで使用感をみてみよう。

それではまた~



  

Posted by Mr.T  at 20:12Comments(2)ゲーム