スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2016年07月23日

ゲーム行ってきた No55

こんにちは、Mr.Tです。

やっとゲームに行けました~
2ヶ月以上間が開いたし、
行ったことがない所に行ってみることにした。

7/17 益子エアベースに行ってきた。

本日の写真


今回行くために、公式HPを確認した。
定例会に参加するためには電話で事前に予約しなければならなかった。
こちらも仕事の都合上、ギリギリまで確定で行けるかわからなかったので
電話するのは1週間前を切っていた時期に連絡をする。

公式HPは雰囲気よく出来ているが、
千葉あたりの大手フィールドのような細かいことがあまり書かれていない。
まあ、こまけぇことはイインダヨ!なところかな?
と、不安ありつつ行って見た。

開場は10時からというのを予約のときに確認した。
一般的なところからみると遅め。
その分、家を出発するのも遅く出来たので
まったり現地に向かう。

しかし、9時過ぎに現場近くにきてしまう。
あちゃ・・・はやくついちゃったよ。
というのも途中山道でほとんど車も信号もないw
フィールド近くにくると道が凄く狭くなる。
車1台が通るのがやっとという感じ。
対向車きたらちょっとこまるw
さらに進み、ドライブインと釣堀過ぎたところに小さい川と橋があるところまでくる。
橋の手前に看板発見!
良かった~道間違ってなかったよ~
橋を渡る。すごく狭いw 1台やっとな感じ。
慎重に進む・・・ゴス! 右後タイヤの前側エアロを橋のコンクリートにぶつけるw
あちゃ・・・ちょっとバックして入りなおして通過。
ふうぅ~難易度高いぜw

そこから未舗装道路になり、のびた草が車に触る。
かなり奥まったところにあるんだなぁ~と思いつつ進むと、
フィールドに到着した。
時間は9時半過ぎだった。ちょっと早くきすぎた。
まだ誰もいないようだった・・・が、オーナーさんがいた!
挨拶をする。
車を駐車する場所を教えてもらい、誘導もしてもらう。
駐車場はそれほど広くは無かった。
15~20台で一杯かな。
端の方、木と木の間に駐車した。
駐車場の端に簡易トイレがあった。

駐車場からセフティーへ向かう。
凄い凝った作りのセフティーだった。
公式HPをみてもらえばわかるが、
ナム戦の前線基地っぽい雰囲気という感じかな。
言い方変えればごちゃごちゃして雑然としているが、
私は古いサバゲーマーなのでこういう雰囲気好きですw

入り口からフィールドまで通路になっている右半分がセフティーになっていた。
フィールドは山と山の谷が中心になている。
谷部分には多くの小屋?バラック的なものがある。
中は薄暗く、迷路状になっていて
出会い頭で戦いになるのは確実w
左側は山の中腹までフィールド。
右側は山の上、山の峰までがフィールドになっていた。
峰の部分は開けていてバリケードが多く置いてある。
奥のほうにはステルスヘリを模したオブジェがあり、
中に入って戦うことが可能。
ブラックホークダウン戦できるぜw

スゲェぜw
ここまで気合入ったフィールドはそうそうない。

準備を進める。

今回持て行った道具は、
MC51、HK416、Tactical AK
そして初投入のHK51
HOP調整などする。

ここの試射レンジは、入り口から見て、入ってすぐの左側にあり、
山の斜面に撃つ。ターゲットは沢山置いてある。
しかし、見た感じで20mほどで近いためロングレンジの調整はできない。
斜面の上の方にも的があるが水平で調整しないと正確に出来ないかな。

準備が終わり、ゲーム開始を待っていたが、
その間きた人たちが・・・5名(付き添い含む)
少ないぞww

11時からゲーム開始となったが、
オーナーさんも一緒にプレイすることで
3vs3でチームデスマッチ戦となった。

ゲームルールがちょっと特殊だった。
HITしたら立って手を挙げて、10秒したらその場で復活。
もし、敵と近い場合、復活した瞬間HITされるので
その時は安全な位置まで移動してOK。
ゲーム終了時、自分が何回HITされたか申告して
チームとしてHIT数が多い方が負け。

FPSゲーム等である、リスポンと同じ感覚ですかね。
オーナーさんはバトルフィールド等のゲームも好きなようなで
ゲーム好きでしたら熱いトークが出来たかもしれないw
ちなみに私はコール オブ デューティ派w
といってもModern Warfare 2からBlack Opsまでしかプレイしてないので
ニワカもいいところです。
それと1日セミオート限定ゲームだった。

ゲーム時間中、フィールドからは出れない(出る必要がない)ので
開幕HITで退場とかは無縁ですなw
1ゲーム15分ほどでやったが、時間一杯遊べるのは良いかもしれない。
その分かなり疲れる。

この日の天気は曇り。
前日に雨も降り、気温低めだが湿度がもの凄く高い。
昼頃にオーナーさんが温度調べたら23度?!
たしかに動かずにいたら涼しいが
ちょっと動くと滝のように汗が出るw

ゲーム間隔は長め。
休憩長めにしないと体力的につらいかな。

フィールドを実際遊んでみてわかったことは、
斜面の通路はかなり滑りやすい。というか1回派手にこけたw
撃つときに体を安定するのが難しい。
オーナーさんはスパイク靴はいていたのをあとで気づく。
コンバットブーツよりスパイク靴の方がフィールド的にあってるね。

バリケードが多いのでイモれるところだらけ。
なので隠れられると倒すの一苦労。
斜面の通路はほぼ一本道なので出会い頭で撃ち合いが多くなる。
この日のゲームはお互い大人の対応で
ハンドガンに切り替えて撃ち合いしてた。まあ、その方がやりやすいし面白いw

谷にある小屋群は中が真っ暗に近いので、外からだと中の様子がわからない。
気を抜いているとそこから狙い撃たれる。

フラッグやフィールド内に蚊取り線香が設置されていた。
セフティーもあった。けっこうな数を設置している。
おかげで蚊にさされることはなかった。
けっこう気を使っているんだなぁ、と思いました。


初戦ではMC51を使用。
やはりLonex TAITANシリーズ A2 ハイトルクモーターは凄い。
HCギアをラクラク引いてくれるので
セミオートが気持ちよい。
FETだけでこの感じを出せたのは驚きだった。

次にHK51を使ってみる。
使いにくいw
BURRIS AR-332 Prism Sightが使いにくい。
フィールドに合ってないかな。
出会い頭の戦闘ではサイティングしにくい。
ドットサイトに慣れているせいかもしれない。

Tactical AK も多く使ってみた。
クイックな戦闘には使いやすい。
さすがTactical という名前だけはあるなw

オーナーさんは1日中、VSRで突撃スナイパーしていた。
ああ、私もVSRもてくればよかったよ。
少人数ゲームだし、隠れるところ沢山あるから面白そうでした。

昼休みになる。
飯は来る途中で買ったコンビニのオニギリ。
現地では調達ができない。
近所にコンビニ無しw
お湯とか電子レンジとかは無い感じ。
というか電気は発電機なので通常動かしてないみたい。
軽いアウトドアですなw

昼休み中にHK51をちょいいじる。

BURRIS AR-332 から
フロンティアオリジナル レッドドットサイト 2MOA + マルイ NEW ハイマウントベースへ。
結局ドットサイトになるのか・・・と、思いつつ調整する。

が、MC51とTactical AKで遊ぶのが楽しくて
HK51の出番無しwww

HK416もSD-33の調整と確認でゲームには使わなかった。
4丁も持っていっても結局そんなもんさw

それよりも湿度がもの凄く高く、
ちょっと銃を持ていると、持っている部分に結露する。

ゴーグルも曇るため、曇り止め塗ってみたがあまりきかない。
FAN付けていて回してるのになぁ・・・あ、電池交換してみる。
電池交換後、強力にFANが回り曇りをかなり抑制する。
ゴーグルが曇りやすいときは即電池交換ですな。


午後のゲームで問題が発生した。
参加者の1人、メッシュゴーグルのメッシュを突き抜けて中に弾が入った。
まぶたに当たったようだったが、視界が全然ダメで途中で帰宅された。

当たった当人の話だと、
メッシュの間隔が広めの物を使っていた。
自分で事前に撃ってみて抜けないのを確認はしていた。
距離は近距離だった。(5m以内?細部不明)
撃った人に当人は自分が悪かったんだと言って帰宅されたが
残った面子としては複雑です。

何でも絶対安全は無いが、
メッシュゴーグル使う人は注意が必要ですね。
それこそ内側にシューティンググラスかなにかしてたほうが良いかもしれない。


午後から参加する人がちょっとくる。
女性の方もきた!
今回初めてだそうでw
服等はレンタルだった。
着替えは更衣室代わりに大き目の車が駐車場の方のあって
そこを使うようです。(男は野外さw)

男性のソロできた人は、なんとエアタンク!
ガスブロをエアタンク背負って運用!!
しかもWW2米海兵隊装備!!!

フィールドのルールがガチガチじゃないからこそ可能かな。
本来サバゲーとはこういうものじゃないかな。
良識のある大人の遊び。

若干チーム編成を見直してゲーム開始。
私は基本的に遠距離狙撃だが、
近距離戦闘も何度かあった。
その時はハイキャパにスイッチして戦った。
サブ武器活躍することが何度もあって面白かった。

ちょっと驚いたのが女性プレイヤーの方。
相手チームだったが初ゲームでもガンガン前に出てくる。
2mぐらいで撃ち合いとか!度胸が良いね!!


ゲームの休憩中、サバゲーマーではないお客さんがくる。
子供連れた家族御一行。
即、オーナーさんを呼ぶ。
ここのフィールドではペイントボールの射撃をすることができる。
料金を支払って家族で撃ちにきた感じ。
なるほど、入り口近くに試射レンジがあるのはこのためか。
私は試射レンジのすぐ近くだったので見学した。
ペイントボールの銃を初めて見る。
圧縮空気で撃つんですね。
銃本体に小さいボンベがあって、それに充填してました。
サイトがなかった。
こりゃ狙うのに慣れが必要だ。
発射音は大きめです。ちょっと驚きましたw
電動ガンの爆音カスタムより大きいかな。
試射レンジに設けられた的を撃つ。
ペイント弾が当たるとけっこう衝撃があるようで
金属の的は良い音がする。
当たった瞬間ペイントが出て色がつく。
そのとき思い出した。
右側山の上にあるフィールドの地面になんだかみたこともない玉が落ちてた。
ペイントボールの弾でしたw 知らなかったですw
ペイント弾のペイントってどうなっているのか知らなかったが、
時間がたつと色が薄くなって消える。
そりゃそうだ、フィールド中が色だらけになってる。
良い物を見学できた。

16時過ぎにゲーム終了となった。
終了は早めだった。
ゲーム数が少ないのでもうちょっとやりたい気持ちがあったが
かなり汗もかいたし、斜面を上り下りして動いたので
疲労があまりでないこれぐらいが良いかもしれない。

帰宅後、道具の手入れをする。
湿度が凄かったので部屋をエアコンで除湿にして1日以上放置。
表面はふき取れるけど、中身は出来ないのでこの方法をやってみた。

HK51を小改良。

フロントが重いw
レイル付いていても使う予定無いし、見た目はおとなしくなるけど使い勝手重視にしてみる。


昔、MC51用に買ったライラクスのラージハンドガードに交換。



ラージハンドガードは樹脂製なので若干軽量化。
純正ハンドガードでも良いけど予備がないw

しかし・・・ゲームでの使い勝手、性能を考えるとこの子の出番は今後ないかもしれない。
基本2丁(MC51・HK416)で足りるし、
Tactical AK も主力で使うようになると4丁目でHK51は多すぎるw
今回のゲームで特に思った。


それではまた~

  

Posted by Mr.T  at 05:53Comments(0)ゲーム

2016年07月15日

買い物行ってきた SD-33購入

こんにちは、Mr.Tです。

1ヶ月ぶりの更新ですw

5/5のゲーム参加以来遊びに行けてない。
仕事や天候で中止になったりなど
HK51の投入もできず・・・
タイミング合わなくなると、とことんダメですな。
書くネタが尽きていましたが、

買い物行ってきたのでネタができた!

本日の写真

5月の連休中にも買い物行って
フロンティアオリジナル レッドドットサイト4MOAを買ったばかりだが
さらに追加でとうとうコイツを手に入れた(大げさだなw)


サイトロン SD-33 購入です。
SD-33を買うということは・・・


専用ハイマウントも一緒に購入です。
マウントだけでも安いドットサイトが買えるお値段でした。

当初、通販で買おうか悩んだ。
しかし、私が良く見る通販サイトではなかなか売っておらず、
Amazonが取り扱いしていたが
バトラーキャップ無いことがあるという書き込みをみると
もしもの対応が交換とか面倒そうだ。

眼で見て使う道具は、
実物を確認して買うのが1番だな、と考えて
今回も赤羽フロンティアさんで購入した。
というか、私が購入しているドットサイト・スコープ類はほとんど
フロンティアさんで購入だなw
SD-33は通販より少し高かったが、
接客対応も良いし、触ったり覗かせてもらったりと確認してから購入できる。


SD-33の説明は他でさんざん出ているので省略。
帰宅後に他に保有しているドットサイトと比べると
品質は良いのはすぐわかる。
外観がにているフロンティアオリジナル レッドドットサイトと比べると
質感がSD-33の方が断然良いですw

さっそく取り付けてみる。
SD-33を運用する道具はHK416です。


これまでのドットサイトは
フロンティアオリジナル レッドドットサイト 2MOA + マルイ NEW ハイマウントベース
この組み合わせと
ノーベルアームズ タクティカルマグニファイヤー です。
高さがほぼ合っています。


サイトロン SD-33 + サイトロン L型 ハイマウントII  の組み合わせとマグニファイヤー
サイトロンのマウントはしっかりと規格で作られているので
適当なレイルだと取り付けできない銃もあるようですが
VFCのHK416には問題なく取付けできました。

ドットの高さが、マルイのマウントと比べて、若干サイトロンの方が高い。
といっても、SD-33の外径が33mmですので
高さのズレが大きいように見えるけど、実際はそれほどでもないです。
ずれて見えるのは、ある程度マグニファイヤー側で調整できるので
今回もちゃんとセンターにあわせる事が出来ました。


しかし、フロンティアオリジナル レッドドットサイト と比べると、
SD-33はかなり大きいです。
全長が長いです。


付属の延長フード取り付けるとさらに長くなるため、
HK416での運用中は延長フード無しにした。


前方側のみバトラーキャップ取り付けて
付属のポリカシールドも入れた。
これで直撃しても安心ですなw


マグニファイヤーから覗いたところ。
SD-33のドット見易さ、レンズの濃さも薄く良いです。




でも自宅で覗き比べた感じでは、
レンズの大きさ以外にフロンティアオリジナルと差はあまり無いようにみえる。
あとはサイト調整して撃ってみないとわからないな。

それではまた~

  

Posted by Mr.T  at 23:53Comments(0)装備買い物VFC HK416