スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2015年08月13日

ゲーム行ってきた No38

こんにちは~Mr.Tです。

とうとうお盆休みです。
暑くてゲームに行く気があまりおきない。
前回の8/1で体験した猛暑のせいで若干トラウマになってるw
しかし、VSRのHOP周りをちょいといじったので
試射してみたい気持ちが大きくなったため

8/9 BBフィールドへ行ってきた。

ゆるいフィールドなので5分刻みで進行とか無いし、
のんびりゲーム参加したり、レンジで試射したりとか考えて行くことにした。

1時間ほどでいける場所なので
出発時間も遅め、到着も9時頃ぐらいを考えて行く。
朝ゆっくり出来るのは良いです。
これが千葉あたりだと、道とフィールドが混むのでに早めに出発しないと場所とか無くなるし
距離もあるので時間かかるし、必然的に朝起きるのが早くなる。

途中、道の駅でトイレ休憩しつつ、9時過ぎに到着。
先客がいた。
前に来たときのように誰もいないと困るが今回はいた。
しかし、それほど多くも無い。
私を入れて10名ぐらいだった。
今回はのんびりプレイしたかったしこれぐらいで良いかな。

本日の写真


持って行った道具は
MC51、HK416、VSR-10 Gスペック と予備のM4S-SYSTEM
ハイキャパ、グロック18C、ソーコム

ハンドガン多目。
久しぶりにグロックとソーコム撃ちたくなった。
ゲームにはハイキャパを使った。
レンジで沢山撃てるのは良い。
暑くてガスガンの快調です。

早速準備を行ってチーム分け、ゲーム開始。
今回も殲滅戦がメインだった。

ゲーム進行はかなり自由なので
参加者がやりたいゲームを言って、他の参加者が賛成すれば出来る感じ。
昼頃にハンドガン戦やったりとか
この日はエアコキライフル持ちが5人以上いたので
スナイパー戦(エアコキ持ちが先にフィールドに入って、後から入った側が探して戦う)
とか行われた。

肝心のVSRの調子は・・・
もうちょい・・・かな。

カスタム部分の写真撮り忘れて文書のみになるが
1,インナーバレルのHOPラバーを取り付ける場所にセロテープを付ける(巻く)。
  インナーバレル外径がわずかだが大きくなり、これで若干気密UPを狙う。
  初速は、0.2gで90前後から92ぐらいに少し上がった。
2,HOPレバーの左右の突起の間に、マルイ電動ガン用HOPラバー付属の
  押しゴムを入れる。さらにその下にSCPを置いて押し下げを強くしてみた。
  SCP自体の販売説明にはVSRは対応不可となっているが
  無理やり入れてみた感じです。
  HOPレバー半分ぐらいで弾詰まりするぐらい突出が多くなった。


この状態で試射してみた感想は、
ここのレンジは、32m看板が一番遠い的なのでここを狙う。
着弾が安定しない感じだ。
この日は風も吹いていたが、風で流れるだけじゃない感じ。
スコープで見ると顕著で狙って当てれる気がしない。


スナイパー戦に出ることを考え、バイポットとスコープを外し
ドットサイトのみの軽装にした。
フィールド的に、遠距離より中・近距離戦もできるので
突撃スナイパーするしかない。


この日のゲームでの戦果は・・・惨敗w
ほとんどHITできず。
前回より風が吹いて、体感的に涼しくプレイ出来たのにである。
服装も前回同様、長袖シャツ+迷彩Tシャツで軽装なのになぁ。
前回の教訓はどうなった?w
もっと積極的にいかないとダメだ。
負け惜しみだけど、今回はマッタリプレイ+VSRの試射が目的だったから良しとしておこうww


帰宅後、VSRの改修をする。
もう一度ネットで知恵を借りるw
1,チャンバーにシールテープを巻いて気密UP
2,HOPラバー周りにもテープ等巻いて気密UP
3,HOPレバーに押しゴム追加

色々なやり方があるなか、自分に出来ることを考えて色々やってみた。

HOPラバーに銀テープ巻いて、さらにシールテープ巻き

レバーが当たるところに追加銀テープw

組み立ててみる。
チャンバーハウジング?のネジを締めこむのがかなりきついw
しかも、ネジって上側2本で締めているだけなので下側が開いたw
それでも無理やりアウターバレルに入れてみる・・・・
固すぎて入れきらない。
ダメだ、この方法は後で整備できなくなる。
外すのも一苦労になった。
アウターバレルから抜き出せないため、仕方なく、
マズル側から別のインナーバレル突っ込んでハンマーで叩き出した!!

インナーバレルの先端部分が傷だらけになる・・・

傷と変形も起こし、アウターバレル内に入っているスペーサーに入らなくなった。

傷と変形はヤスリで削って整形し直した。
他に歪みがなければ良いが・・・

シールテープの巻く量を減らした。
銀テープはやめた。
レバーが当たるところに張った銀テープもやめた。
1回レバーで押した後、テープが変形しそのままになり
HOPラバーが元に戻らなくなったため。



電動ガン用HOPラバーを切って、
HOPレバーの入る部分に合わせて形を整え中に入れた。
レバー側には何もカスタムはしなかった。

組み立て後室内で試射してみる。

0.2g弾でHOP無し 約88


HOPレバーを写真の位置まで上げると約92になった。


0.25g弾でHOP無し 約82


HOPレバーを写真の位置まで上げると約84になった。

気密は・・・とれいているようだ。
HOPかけると初速が上がる。
流速気味?
ちなみに、シリンダーはノーマルのまま。
バレルもノーマルのまま。(変形した部分のみ外形削ったぐらい)

後は野外で試射ですな。
それではまた~



  

Posted by Mr.T  at 13:35Comments(0)ゲームカスタムマルイ VSR-10 Gスペック

2015年08月12日

師匠とゲーム行ってきた No37

こんにちは、Mr.Tです。

8/1 ヤネックスへゲームに行ってきた話です。

7/26、師匠と買い物に行き、準備も整えた?ところで
次の週末である7/31に私の自宅に来てもらった。

師匠は仕事の関係で都内の宿舎にいるが、
さすがにサバゲー道具をドッサリ持って行くことも出来ないし
移動の足も電車しか手段が無いため
私の自宅に荷物を送ってもらい、
ゲーム前日に来てもらい準備を行って
当日は私と一緒に車で行くことにした。

7/31の夜、私の家の最寄駅にきてもらい迎えに行く。
家に帰ると私の家族も大喜びだった。
しかし、次の日のこともあるので酒などは控え準備を優先した。

師匠の荷物は巨大な段ボール箱2個がきていたw
早速開封して組み立て、充電、バックに荷物入れたりなど行う。

組み立て後、念のため私の弾速器(X3200)で計測をする。
師匠はBBチェッカーを持っているので
事前チェックしていたので問題ないと思うが
フィールドはほとんどX3200を使っているので
計測個体差はあるかもしれないが測ってみた。

弾速がおかしいw
安定しない?
弾速器の故障の可能性もあるので私の銃も測ってみる。
普段の数値だった。
むう・・・輸送のせいで何かがおかしくなったか?

そうしたら、さすが師匠!
こんなこともあろうかと整備工具と部品一式も持ってきていた!!
もしもの場合は私の予備銃を使ってもらおうかと思ったが
その後、整備と調整を行い仕上げきった。
この時点ですでに24時を過ぎていた。
あわわww寝る時間が無くなるw

8/1の朝、車に荷物を積んで出発する。
早めに到着できるよう少し早く家を出た。
車内で会話する。
これから行くフィールドのこと、
昨日の夜のこと、
「寝れましたか?」と聞いたら
寝たのは3時過ぎぐらいだったよ、とのことw
銃の調整は出来たが、他の細かなことをやる時間がなくなってしまい
それを終わらせたら遅くなったとのこと。
まずい、睡眠不足だ。
この猛暑の中、睡眠不足で大丈夫か?と心配になる。

現地に着く。
開門直後ぐらいに着いた。
席は予約していたのでスムーズに行けた。
時間に余裕があるのでマッタリ準備する。
ここでフィールドレンジが9時からだと知る。(前からだっけ?)
師匠の銃は、再調整後なので野外レンジで撃ってみないとわからないし
私もVSRをすぐ撃ってみたかったが
少し待たなければならなかった。

本日の写真

この日持って行ったのは
MC51、HK416、VSR-10 Gスペック、CA870タクティカル、とハイキャパ
予備でステアーHCを持って行った。
これは師匠の銃がステアーのため、もしもの時の私と師匠の兼用予備です。


こちらは師匠の銃たち。
ステアースペシャルレシーバーのカスタム品と
マルイL96カスタムw
偽装されすぎてパっと見なんだかわからないw
他にはマルイのソーコム(ガス)を持参していた。

レンジ開放になり計測する。
計測は全てOKだったが
VSRが変だった。
家で測ったときは0.2で90だったが
計測では0.25で60台だった。
ちょっと落ちすぎだ。
まだ一度も分解してないぞw
この日は朝からかなり暑かったので
パッキンが熱で変になっているのか?気密漏れか?

試射してみる。
いつもの銃はHOP調整でOKだが
VSRは初野外撃ちだw
HOPをかけたり弾の重さを変えたり色々やってみる。
むう、弾道は素直だ、しかしHOP最大で0.25弾だと40mがやっとという感じ。
有効射程30mぐらいか。箱出しとして普通の結果だった。
MC51とかの電動ガンでこれ以上の有効射程を出せる今、
さすがにこれだと使いにくいと思った。
他の方のブログにあった、VSRのHOPは押しゴム追加が良いのか?
何かしらのカスタムをしようと思った。
なれない武器で調子も悪いようなのでこの日はVSRではゲームに出なかった。

CA870を撃つ。
おお~素直な弾道、飛距離もがんばれば50m届くぞw
有効射程は40mぐらいだけども。
VSRよりも撃ちやすいのもあり、使える道具として復活だ。
しかし・・・コッキングするたびに壊れるんじゃないかと心配になるw
この子もこの日はゲームでは使わなかった。

ハイキャパを撃つ。
アレコレ変えた後なのでどうか?
撃ちやすいが、ガスの気化が高いのか
HOP強めにすると見たことが無い弾道でもの凄く飛ぶw
あと若干まだぶれる気がする・・・(気のせい?レベル)
スプリングとガイドをいくつか持ってきていたので
Big-outのスプリングからエクストリームのスプリングに変えて撃ってみる。
この日の気温的には、スプリングがエクストリームの方が良い気がしたので
その後はこのままゲームに持って行った。

師匠の方も計測OK
若干低めだったようだ。
予備銃の出番は無くなった。

10時になり、ルール説明とチーム分けが行われた。
この日の参加者は50名弱ぐらいだった。
100名超えるときもある場所なのにこれぐらいだと
バリケード渋滞もなさそうだ。

第1ゲーム開始。
序盤はフィールドになれる必要がある。
私も久しぶりだったし、初めてなら注意が必要だ。
第2ゲームも反対側からフィールド観察する。

この日の私の装備写真
最初だけギリフードを付けて参加したが
暑くて途中から外したw
こうしてみると、色が黒すぎるか?


師匠の装備写真
造花の偽装が目に付く。
しかしコレ、もの凄く効果が高い。
一緒に行動してちょっと目を離すと、動かないと見失う、わからないw

数ゲームやって慣れてきたころ気温がさらに上昇する。
とてつもない暑さだった。
この日の私は軽装で、迷彩服の上着を着ないで
アンダーアーマーの涼しくなる長袖シャツ+迷彩Tシャツの組み合わせだったが
グタグタになった。
師匠も睡眠不足と、なれない戦場でかなりお疲れの様子だった。
ゲーム間隔が5分!
途中HIT退場なら休憩時間もあるが
最後まで生き残ると、水分補給、弾補充、汗を拭いたらもう時間だw
フィールドスタッフのお姉さんが
「入場締め切り1分前です~」とかw
かわいく聞こえるものの非情にも聞こえるww
さすがに何度か休憩のためゲームに出なかった。

昼食になり、食事をしながら話す。
師匠はこの日ほとんどHITできないとのこと。
私も序盤は出来たが後半はまったくダメだった。
とにかく、相手側の隠れるのが上手すぎて発見できない。
かといって、こちらも隠れていたらゲームが進まないので動く→HITされる
のゲーム展開になってきた。
勝てないのは私たちだけではないようで、
チームとしても所属していたオレンジチームはやられっぱなしだった。
どうやらベテランもしくは常連が水色チームに多いように感じられた。

午後になる。
ハンドガン戦が2ゲーム行われた。
やったぜ!ハイキャパの出番だw
しかし、
なんとも静かな戦いになった。
ハンドガン戦だけど狙撃戦?w みたいな感じ。
素早く隠れた相手チームにやられまくるww
なんだか今日は難易度高いぞ!!ww

ハイキャパはあまり撃てなかったが、以前に感じた
数発に1回大外れになるようなことはなかった。
負けたのは純粋に戦う技術の差か・・・

その後また電動ガンによる戦いに戻る。
午後になり、リポバッテリーの交換を行った。
私は午前と午後でバッテリーを入れ替えます。
撃ち過ぎて過放電にならないようにね~
この時、先週の買い物でゲットした
11.1V 3セルのリポバッテリーを始めて実戦で投入する。

ゲームは攻防戦の防御側になる。
防衛側はセミオート縛りだった。
ゲーム開始・・・セミで撃つと2発出ちゃう!
まずい、これじゃ撃てない。
試しに安全方向へフルオートで撃ってみる。
もの凄いサイクルで動いてる!!
壊れそうだ。使えない。
ハイキャパに持ち代える。
もう陣地の後ろに隠れて待ち伏せしかない・・・
ゲーム終了~ ふぅ~なんだか相手が攻めてこなかったぞ?

セフティーに戻り、バッテリーを2セルに戻す。
試射してセミが機能しているか確認した。
よかった、壊れていないw
3セルバッテリーは使用停止だ。
バッテリー購入後、家で試したときはこんなことはなかったのに・・・
でもその時は満充電ではなっかたのがいけなかったか・・・
セミで2発出るのは、
パワーがありすぎて早く回りすぎてしまい、カットオフレバーが機能しきれないと思われる。
フルサイズシリンダーでフルストローク引いているピストンのため
体感でマルイHC以上のサイクルで動かれたら
確実にピスクラかギアが割れるw
LONEXの TITAN A2モーター恐るべしw

15時近くになると暑さが最高潮に達する。
ゲーム休むだけじゃダメだ。
冷房効いたコンテナハウスに入り体を冷やす。
もう1ゲームやったらここ来て冷やすぐらい。
みんな入れ替わりして体を冷やしていた。
この日の天気予報で最高気温は36度!
しかも風が吹かないw
飲み物は500mlのボトル6本持って行ったが全て飲んだ。
しかもトイレ行かなくても良いぐらいだった。(全部汗で出て行った)

午後の後半は、午前中よりも動きが雑になっていた。
まったく勝てる気がしなかった。
相手も強かった。

最終ゲームを終えて帰りの準備をする。
車の温度計は37度だった。
もう体温以上の気温だったのかw

帰りの車の中で話をする。
過酷だったこと。
これ以上の環境はそうそう無いのではないか?
きっと今後は、「8/1のゲームから比べればぬるいぜw」って言えるよ~とかw
私が感じたのは、
水色マーカーの遠距離での視認しにくさだった。
負け惜しみですけども、
常連、ベテラン客はチーム分けするときそこまで考えていた可能性もあると。
でもまあ、強い相手と対戦できたのは良かった。
自分の何がダメなのか考えることが出来る。

あるギリースーツ着ていた相手チームの方が言っていたことで、
こちらがその方から何人か撃たれてやられた後、潜伏付近に数人で撃ったが
HITできず逆にやられるということがあった。
その方曰く、もの凄い弾幕が頭上を飛んで行ったよ~と言っていた。
む! なるほど、私達は撃ち込む位置が高すぎたことがわかった。
私が想定していたのは地面に座ったぐらいの高さだった。
しかし、その方は地面に寝ていたのだろう。
スナイパーならやっていそうだと思ったが、撃つときそこまで思いつかなかった。
次にスナイパーと対戦できたならば、
地面付近にいることを考えてみよう。

帰宅後、荷物を降ろし先に風呂で汗を流す。
その後は師匠と酒を飲み、この日の出来事をまた話した。
師匠曰く、最近のサバゲー事情はわかったとのこと。
それと、機動戦だね~とも言っていた。
たぶん、それは時間制限のせいだと思う。
10分や15分の決まったゲームの中で相手をHITするというのは
ドンドン動かないといけない。
良いポイントに素早く移動して相手の出鼻を挫く。
又は位置を変えて相手の側面や裏を突く。

8/2になる。
師匠の帰る日だ。
昨日の疲れもだいぶ取れた。
荷物を再梱包し宅急便に出しに行く。
師匠は今までサバゲーを休止していたが
九州に戻ったら再開してみようかとのことだった。
全国的にみても千葉県ほどフィールドの集まっているところはないが、
九州にだって良い場所はある。
私が出張で行くときがあったら逆に連れて行ってもらおうww

帰りは高速バスで帰ることにした。
お別れだ。
でもまあ、昔なら今生の別れかもだが、
携帯やネット環境が整った今なら、直接会うことは出来なくとも
会話はいつでも出来るのでそこまででもない。
でも、またいつかゲームに一緒に行きたいですね。

それではまた~



  

Posted by Mr.T  at 23:47Comments(0)ゲームマルイ VSR-10 Gスペック

2015年08月12日

師匠が来る! と、お買い物

こんにちは、Mr.Tです。

ブログのネタがたまり過ぎて連続投稿ですw

7月の上旬頃、私の師匠よりメールが来る。
今は九州在住なのだが、仕事の都合で東京に来るとのこと。
かれこれ5~6年?以上は会っていない。
しかも遠距離なため、もう会えないんじゃないかと思っていたが
こんなチャンスはそうそうない。

となれば、お会いしなければ!
だがどうするか悩む。
そうだ!サバゲーに誘おうw
まずは買い物行って、その後にサバゲー行きましょう!
と、返信メールを出す。
すると・・・OKとのこと。
やった!!
しかもこのブログ拝見中だそうでw
お恥ずかしいw
さらに6月ごろにVSRが~と何度も書いていたせいで
最近のエアコキライフルに興味を持ち、L96購入されたとwww
さすが師匠!

ちなみになぜ師匠かというと、
昔、私が関東より東北へ転勤になり、右も左もわからず
仕事と生活環境も一変して困っていたときに、
細かな仕事内容を教えて頂いたり、
駆け出しサバゲーマーだった私が職場で仲間を募りサバゲーを始める際、
すでにベテランゲーマーだった師匠に協力と助言を頂き運営し、一緒にプレイしたりしました。
その後師匠は東北より元いた九州へ転勤で帰り、
数年に一度、出張で短期間来るときがあって会えましたが
私も転勤になり会う機会が無くなってしまった次第。

サバゲーやりましょう!とはいっても
師匠はサバゲーを長らく休止中でした。
再始動するためには道具の整備と調整、
最近のサバゲー事情などの情報共有が必要。
こちらに来る前にメールでやり取りを何度かする。

それと今回、私の自宅に泊まってもらう方向で調整する。
うちの家族も師匠を知っているので、ぜひ来てもらいなさいとのことでした。
こりゃプランを良く練らないとw

そうして、まずは7/26 東京で一緒に買い物と一杯飲むことが決まった。

当日、私は高速バスで東京へ向かい、秋葉原駅で合流することにした。
道が空いていたせいで早めに到着する。
師匠は若干遅れるとのこと。
しばらく待って到着したと連絡が着たがみあたらない・・・
と、ウロウロしていたら声をかけられる。
師匠だった。しかもかなり痩せてた!
これじゃぱっと見わからないよ~w
なんでも野菜中心の食事をしているそうで。
割合 肉3:野菜7 だそうですw
なるほど~太るのはその分食っているわけで、
最近太り気味な私にはありがたいお話です。

その後お店に向かうが時間が早すぎた。
開店まで30分以上ある。
しかたがないので、暑いし、レストラン的なところで
お茶しながら時間調整と色々話をした。

開店時間になり店に向かう。
アキバで店ときたら・・・まずはエチゴヤw
品揃えが多く、値段もそこそこ、定番です。
開店直後なので店内は非常に空いていた。
隅々まで色々見る。
ここで1時間以上いた。
なにやら一杯パーツとかをお互い買ったw

次にマイトリーに行く。
ここもかなりの品揃え、しかも海外製のものが多い。

次に御徒町へ
中田商店、FIRSTに行く。
やっぱり品物を直接見て確認出来るのは良い。

昼食を食べた後、赤羽へ
フロンティアに行く。エアガン関係、装備関係、中古と3店舗とも回る。

次に池袋へ
フォートレスに行く。
ここはジャンクパーツがあったりするので掘り出し物があるかも?
あと、アキバ・御徒町系の店にはない品揃えなので面白い。

ここまでくるとさすがに夕方になる。
かなり歩いた・・・疲れた。
そろそろ飲みに行く時間だ。
ここで私は心残りがあった。
ガンバックである。
エチゴヤでみたバックが気になる。
前から買い替えようと思っていたが
これを逃したら次いつくるかわからない。
現物みて買える機会はそうない。
と、師匠と相談し、
じゃあ新宿のエチゴヤ行こう!となったw

エチゴヤ新宿店に行く。
初めて行くことになった。
今までは、同じ系列店なのでアキバ店行ったら来る必要性を感じなかった。
でも逆にわざわざ池袋からアキバ戻るより
新宿行った方が早いし、品揃えは同じだろうと。

店内に入る。
夕方なのに空いている。
アキバ店は猛烈混んでるのと対照的だった。
というか、アキバ・御徒町系はどこも混みすぎだった。
フロンティアはいつも空いていたことを考えると、
アキバ系が異常なのか?

空いているおかげでじっくり品物を見れる。
お!向こうじゃ置いてない物がある!!
と、若干品揃えも違った。
お目当てのガンバックもあったので購入できた。
むう・・・これは
赤羽、池袋、新宿と移動しなければならないが
アキバ・御徒町系より買い物自体は色々見れて良いかもしれない。

その後、飲み屋を探して一杯やりながら
今日の買い物成果と次のゲームの話や宿泊の話などする。

ところでVSRのGスペックだが、エチゴヤにはあった。
ただし、値段が若干?高かった。
私たちが行ったときも購入していく人をみた。
このブログを書いている時点でもまだ再販されていないので
市場在庫のみの状況の中、普通より高値で売っているようだ。
まあ、今すぐほしい人は多少高くても買う、ということだろう。

私も今すぐほしい派だが、もう少しすれば再販するし・・・と考えていたところ、
師匠が最近買ったマルイL96は、初速がかなり低かったとのこと。
80前後だったとか。
これは噂に聞く、メーカー自主規制か?
元々高めで個体によってはいけない数字が出るのもあるとか無いとか・・・
なので低めでセッティングして販売してるっぽい?
だとすると、次の再販分はどうなるかわからない。
どうする?
1,再販を待って購入して低かったらカスタムする?
2,多少高くても市場在庫のもの買っておく?
など話していたらあっというまで帰る時間だ。
師匠は都内にある宿泊先に、私は自宅に帰るため別れた。

ああ、どうしよう。
こういうときは・・・

本日の写真


悩んだら、後悔するなら買ってからしろ! だw
帰宅後、速通販した。
数日後到着。
しかし、化粧箱保護のため、外箱付けてくれるのは大変ありがたいのですが・・・
これはちょっと恥ずかしかったですw

肝心の初速は、0.2gで約90前後だった。
まあ、箱出しでは普通かな?

前から持っていた、バイポットとスコープの乗っけてみる。
それとカモフォームも巻いてみた。
おお~それっぽくなったw

次のゲームで試射だ。

それではまた~
  

Posted by Mr.T  at 12:43Comments(0)武器買い物マルイ VSR-10 Gスペック

2015年08月11日

CA870タクティカル カスタム2 

こんにちは、Mr.Tです。

CA870のシリンダー修理第2弾です。

本日の写真

いきなり修理後の写真w

結局、パテだけではすぐ削れてしまうため
ネジを埋め込んだ。
ネジを埋め込んだ後、パテを盛って補強した。
しかしネジ表面部分のパテはやはり削れる。

最初、ネジを横から入れたが
ネジの頭が高すぎて思うようにメカボの中に納まらない。
削ってみたがスムーズに行かなかった。
そこで、前の方から斜めに入なおした。
この時点でシリンダーのこの部分はボロボロにしてしまう。
パテで穴埋めしつつ保護をする。



あまり綺麗な修理が出来なかった。
ネジを埋め込んだ裏側は空洞のため、
そのままだとネジが緩むか外れると考え、
空間にもパテを流し込んだ。

組み立て、試射をする。
ちゃんとコッキングできて給弾する。
しかし初速が若干低下する。
予想として、シリンダーがやはり綺麗に収まっていないため
ピストンに無駄な抵抗を発生させていると思われる。


パワーアジャスターを追加した。
使用パーツは、戦民思想のクラップス5mmを使用。


0.2gで初速約92

0.25gで初速約83

それと分解組み立て何度もやっていたら
レイルマウント取り付けネジが外し付けしにくい部分があるため


太目のネジと袋ナットで固定するようにした。
マウント側の穴を拡張するのみでいけた。
使ったネジは、M5×50なべ小ネジとM5袋ナット
色は黒などが良かったが、コレが家にあったのでそのまま使用した。
色を塗るか、黒色のネジに後で変えれば良いかと。


元から入っていたパーツたち。
真ん中のパイプ状のパーツを、両側からミリネジで固定するのだが
片側外すともう片方を外すとき空回りして外しにくい。
ラジオペンチで隙間からパイプパーツつかんでみたり押し付けて回したりとか
原始的なことばかりして疲れました・・・

CA870は次回のゲームで試射してみよう。

それではまた~



  

2015年08月11日

ゲーム行ってきた No36 とハイキャパのカスタム2

こんにちは~Mr.Tです。

またまた過去のお話w
7/19 GARDENへゲームに行ってきた。

同好会の会長より有志で行かないかと誘いが来る。
正式運営開始前にテストプレイで一度行ったきりだったので
その後行きたかったが日程が合わず、
とうとう1年たってしまったが、
今回は1周年記念イベントというのもあり、
フィールドがどのように変化したか、
後半のじゃんけん大会の景品が豪華との情報もあり
参加することにした。

職場からも4名ほど行くことになり
現地で同好会長御一行と合流することになる。

イベントの日なので早めに出発する。
今回は後輩を乗せることがなかったので直接向かう。
9時前には着いたがすでに駐車場には車がかなりいた。
他の仲間はいなかったので席を確保する。

本日の写真

写真はこれだけw
暑くて気が回らず写真撮り忘れました。

道具を下ろし、準備を始めるが、
車と席の往復をしていると物販スペースで目がとまる。
Big-outさんが物販していたのだが、
もちろんメインのDTMもあったが、それよりもハイキャパのパーツに心引かれるw
先日、エクストリームからパーツ交換をしたところであったが、
カスタムパーツがあれば気になるw

リコイルスプリング
リコイルスプリングガイド
リコイルスプリングガイドプラグ
が売っていた。

見ていると店長が話をしてくれた。
むむむ・・・まずいw
物欲が爆発し・・・・た!

すると店長さんはすぐ組み替えしますよとのこと。
さすがだ!
しかもオリジナルオイルもお試しで塗ってくれるとのこと。
感激です!!

なんだかサバゲーの準備とかゲームなんてどうでもよくなってきたw
速攻で準備してハイキャパを試射してみる。
まず、スライドの動きが滑らか。
ちゃんとスライド戻るようになったし。
撃ち味はシャープ。
リコイルはノーマルに比べかなり軽減している。
エクストリームのスプリングで試射は出来なかった。
戻す時間がなかったのでこの日はこの状態で参加することにした。

と、1人でうかれていると職場の仲間や会長一行が到着した。
しかし、この日はイベント開催のためけっこう人が来ていたせいで
会長一行の席が足りなくなってしまった。
あっちゃ・・・もう少し広めに席確保しておけばよかったと後悔。
まあ、全体でどのくらい参加者いるかわからなかったし
席取り係りを決めていたわけではなかったが・・・

この日持って行った道具はいつもの
MC51、HK416、予備のM4S-SYSTEM、ハイキャパだった。

時間になりゲームが始まる。
会長達は準備中のため第1ゲームは不参加。
職場の仲間達と参加した。
フィールドに入る。
スタート地点がかなり奥w
どこまで歩くんだ?と思うぐらい奥だった。
これ、相手スタート地点わからんぞww
ゲームスタート!
例によって、スタートダッシュはしない。
以前と比べ、あちこち新通路が出来ていたり、バリケードが設置されていたりと
変化も多かったが、ブッシュも多くて隠れる場所が多かった。
こりゃ相手が隠れられてたら発見は困難だな・・・

ゆっくり前進していると先頭の方で戦いが始まる。
仲間チーム側が応戦しているところを注意しながら索敵と移動し攻撃。
初戦で数人HITする。
最後はやられたがw

2ゲーム目はスタート地点入れ替えてスタート。
バリケードの多くやぐらがあった。
今度はあまり戦うこともなくHITされる。

フィールドは、
入って左側が人工物少なめ森林とブッシュ多目エリア
入って右側とその奥が人工物多目でやぐらが2個あった。
少人数の場合は右側の手前と奥で遊ぶのが良いのかもしれない。

ゲームは全体的にフラッグ戦がメインだった。
攻防戦もやった・・・と思うw(記憶が曖昧ww)
Mr.T的には、ゲームはHIT取ることのみ!
難しいことは考えないw
フラッグアタック? 最後まで生き残る?!
それ美味しいの??なスタイルなのですw
今回は仲間がいるのですから分担すれば良いですしね。
残念だったのはせっかくのハイキャパを撃てるゲームがなかったこと。
ハンドガン戦が無かった。

それと仲間の道具でトラブル発生していた。
マサ君の次世代M4が動かないとのこと。
リポバッテリーが超加熱!
モーターも超加熱!!
これは・・・まずい。
内部でショートしているのか?次世代は分解したことがないのでわからない。
マサ君の次世代M4は中身はノーマルでカスタムしていないが、
かなり使い込んでいるようなのでしかたがないのか?
そして代わりの道具がない。

そこで私のM4S-SYSTEMをレンタルすることにした。
多弾マガジンとバッテリー付ですw

最初は遠慮気味のマサ君でしたが
使ってもらった後に感想を聞くと、
サイクルはプチハイサイで普通だと思ったそうですが
セミで撃ってみて驚いたとのこと。
自前の次世代M4と比べ
キレが良いのと集弾性が良かったそうで、
FET組み込みとHOP系のカスタムのおかげですな。

と、仲間とプレイしていてふと周りを見てみると、
ペリカンケースがやたらと目に付く。
そして発射音、作動音、トレポン使いが多いことに気づく(遅すぎw)

同好会長も最近購入しているし、
同好会メンバーでも新たに購入して今回初投入の人もいた。
その子のトレポンを見せてもらった。
凄く軽いw
アルミアウターバレルを組んでいるとのこと。
ハンドガードは今時の細身のタイプだったのもあり
持ちやすく、取り回ししやすく、本体剛性の高さもありすばらしい仕上がりの物だった。
うあ、コレ良いな・・・ほしいw・・・しかしお高い・・・
家、車のローンとかでさすがに気軽に買えないですw
年齢が20台のころは買えたと思う。
考えれば・・・自作PCやノートPC、ロードバイクなど
物欲を消費してきた過去を思えば、
買えないわけじゃないが・・・今は苦しいww

午後のゲームはなかなかHITできず、
逆に狙撃される始末。
最近はこの展開が多い気がする。
この日も暑くて集中力切れてたかもしれない。
動きが雑すぎたか?
相手を発見できない。
相手からは発見されている。
何か方法を考えないといけない。

そしてゲームも終わり、おまちかね、じゃんけん大会!
豪華景品はトレポンのチャレンジキット!!
すげぇ~
じゃんけん運がないMr.Tですが
もうなんでも良いから勝ちたいw

しかし世の中そんな上手いことはない・・・
今回も一度も勝てずw

仮に当てたとしても組み立てとカスタムに相当な金額がかかるし
これはこれでよかったのか?w

帰りに仲間とラーメン食べて帰る。
ゲームのこと、トレポンのこと、カスタムのこと
色々話す。
仲間と行くサバゲーは楽しい。

それではまた~

  

Posted by Mr.T  at 06:40Comments(0)ゲームカスタムマルイ ハイキャパ5.1

2015年08月09日

ゲーム行ってきた No35 とハイキャパのカスタム

こんにちは~Mr.Tです。

7月はネタはあったのに記事無しで終わってしまった。
またまた過去の話になってしまうが記録のために書いてみる。

7/12 BBフィールドへゲームに行ってきた。

6月下旬に同好会のゲームへ参加予定だったが
天候が悪いため中止になってしまい、
次まで日が開くのでまたソロで行くことにした。

本日の写真

天気も良く、少し早く家を出発し、
現地に着いたのが8時過ぎだった。
しかし、到着してみると・・・誰もいないw
フィールドマスターしかいなかった。
不安になり聞いてみる。
「今日は定例会ですよね?」
もちろんやりますよ~と返答。
みんな遅れてくるのかな~的なノリだったw

席を確保(前回と同じ場所w)
しばらく待つが・・・こないw
天気も良いので気温も高く暑いw
マスターと少し話をするが、
会話が続かないw
常連でもないし、何話してよいやらww

何もしないで待っているのも意味が無いので準備を始める。
普段は先に着替えるが・・・この日はさすがに銃の調整から先に始めた。
人が来なくて定例会不成立になりそうな気がしたからだった。
この日持参した道具は、
いつものMC51とHK416、予備でM4S-SYSTEM
それとCA870とハイキャパ。
MC51とHK416はこの日も問題なし、準備完了。
M4Sは電動ガンのトラブルが最後まで無かったので車から降ろさなかった。

CA870は試射の時点でダメだった。
家で試射だとOKなんだけどねぇ~
やはりシリンダーの出っ張りが削れて給弾できない。
出っ張りをパテだけで成形じゃ無理だったようだ。
他の方のブログにあった、ネジをねじ込んで突起にするしかないようだ。

と、やっていると参加者がちらほら来た。
でも少ない。私を入れて10名ほどだった。
久しぶりの好天のため、常連さんは別のことで忙しいらしくこれないらしい。
家庭のこともあるだろうし、趣味がサバゲーだけでもないだろうからしかたがない。
でも5vs5でゲームが出来るw
着替えをした。

10時ごろになり5vs5でゲームを始める。
ここのゲームはシンプルなので、ほぼ殲滅戦だったw
銃でHIT取って戦うのみ!
フィールドは前回来たときのおかげで多少なれたせいか、
前回のような序盤一方的にやられることはなかった。
しかし、この日の参加者はそれなりの練度高いゲーマーしか来ていなかったので
HITしたりされたりとバランスの良い展開が多かった。

気温がさらに高くなる。
1ゲーム終わると汗だくで息が上がる。
ゲーム間隔はかなり長めにとりながら進行していった。
体力あるゲーマーからすると間延びしていやかもしれないが、
私には丁度良かった。
沢山ゲームはしたいが、疲れて質の低いゲームをやるよりは
少ない回数でも気持ちを集中して遊ぶのも良いのではないかと。

他の参加者とも会話できた。
普段どこで遊んでいるのとかぐらいだったが
交流は大事です。

午後になりマスターもゲーム参加するw
昼で帰る方もいたので人数調整かな?

人数少ないため索敵とか裏とりなど面白い。
ブッシュが濃く、戦う距離も近いため
相手に気づかれないように移動したりとか、
近いので痛くなさそうな場所を考えて撃ったり。

ハンドガン戦も少しやった。
ハイキャパで戦ったが
肝心のところで当てれない悔しい思いをする。
しっかりかまえて撃っているが、たまに変な方向に飛んでいく。
気温が高く、ガスの気化が良かったのもあって
ブローバックの力が強かったかもしれないが・・・
リコイルが強すぎるのか?(ガス気化しすぎて)
もっと撃ちやすく出来ないか?
そもそもハイキャパではないグロックあたりにするか!?
射撃の腕を上げるより道具にたよった思考をしてしまうw

という感じで1日まったりプレイできて終わった。

帰宅後、
ハイキャパのカスタムを考える。
1,ショートリコイル機構を動かないようにする。
 ネットで調べたところ、
 ハイキャパ エクストリームでは、はじめからそうなっているとのこと。
 エアソフトガンでは意味の無い擬似ショートリコイルをOFFにすることで
 稼動部を減らして命中精度を上げれるらしい。

2,ブローバックのリコイル低減
 ガス圧が高くなる夏場は、どうしてもリコイルも強くなる。
 ハイキャパは特に強いと思うが、これを低減してブレを抑制したい。
 スライドを軽量化しつつ、ブローバックのスピードを上げる。
 スライドストップ不作動なぐらいにしたらリコイル減るか?

ということで、普段まったく使わない、勢いで買ってしまった
ハイキャパ エクストリームを出して分解してみたw


すでにパーツを入れ替えているが
エクストリームのリコイルスプリングをハイキャパ5.1へ移植した。
リコイルスプリングプラグとガイドも入れ替えたいが
エクストリームは4.3サイズのため、短いので使わなかった。
他には、セフティーレバーを入れ替えた。
5.1のアンビ仕様よりも、片方で小型のエクストリームの方が
突起が減る分タクティカルな感じだし、
社外品買うとそこそこお値段なので流用した。


ショートリコイルをOFFにするには、この部分削り、
アウターバレルにはめ込んで固定する。
4.3をお持ちの方は、エクストリームのパーツをそのまま交換するだけで良いが、
私の5.1の場合はインナーバレルも短くなってしまうので
交換ではなく加工した。
といってもエクストリームの方を見ながら削っただけだが。
それとインナーバレルとアウターバレルの隙間固定は
人によっては何かを詰め込んで行っているが
私はエクストリームのパーツを流用した。

組み立てて試射してみる。
スライドの動きがスライドストップが働くところまで下がらないように
抑制されるためリコイルが減った感じ。
しかし、スライドの戻りが悪くなった。
手動で1回奥まで引くと、そこで止まってしまうw
スライドストップ作動場所じゃないのに。
軽く手で前方に押せば元に戻るし、
射撃中にこの状態で止まることはないが・・・
原因はハンマーがスライドの後ろに入っているシリンダー部に引っかかっているためだった。
ハンマーの頭を削ってみたり、シリンダーのハンマーが接する場所を削ってみたりなど
やってみたがダメだった。
シリンダーは社外品のアルミ製の物だったので
元のに戻したら引っかかりは起きなかった。
でもそうすると軽量化の意味が無い。
問題はあるが軽量化の方を優先することにした。

室内じゃ弾道見れないので次回ゲームで確認したい。

それではまた~

  

Posted by Mr.T  at 00:54Comments(0)ゲームマルイ ハイキャパ5.1