スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2015年03月31日

ゲーム行ってきた No29

こんにちは~Mr.Tです。

3/21のゲーム後、
同好会の会長より
3/28に交流戦のゲームのお誘いがあり
参加者募集とのこと。
同好会の貸切ゲームではなく、有志を募っている。
私的にはSG1の整備をやろうと思ったが
交流を持つことも大事だと思うし、
誘われたら行くのがゲーマーだw

職場の仲間に参加の確認をとったが
急な話でみんな予定が入っているとのことだった。
そりゃそうだw しかたがない。
今回は1人で行くことになった。

3/28 また Rise.Secret.Camp へゲーム行ってきたw

当日、現地に到着してみると
先に準備している方たちが居た。
同好会の会長も、私が到着後の少し後に来た。
先に来ていた方たちに挨拶をする。

この日のゲーム内容は、
主催者チームによる貸切ゲームだが、交流戦の形で他チームにも誘いをかけた感じ。
主催者側は遠距離のため遅れてくるとのことで
私達の方が先にきてしまい、準備しながら話をしたりなどマッタリムードw

先に来ていた方達は兄弟で参加だそうで、なんだかそういうのって良いな~と思った。
後で聞いたが、Riseの常連さんだそうで、なるほど納得。

その後主催チーム到着。
何人か初心者がいるとのことで
レンタルガンなどを借りていた。
常連チームの方の話だと、レンタルガンはかなりの性能が良いものらしいw
私はいつも自前の道具を使っているし、レンタルガンの性能なんて考えたこともなかったが
カスタムガンがレンタル用だとはすげぇw
初心者だと思ってなめていると痛い目あいそうだ。

本日の写真

最近は武器写真1枚ばかりだw
ゲーム中の写真無しw

この日持って行った道具は、
定番のMC51改、HK416、それとTactical AK

チーム分後、ゲーム開始。
仲間チームは赤で、同好会メンバーは同じになった。
常連チームの方は半分というより、黄色チーム多目な感じ?
10vs10ぐらいな編成で始まった。

フラッグ戦、スパイ戦、攻防戦、狐狩、アウトレイジ戦などなど行われる。

先週と違いなかなかHITできずw
むしろHITされまくりww
ゲーム回数が進むと対峙した相手や撃たれた方向見ると
なんだか同じような人が多い気がww
お互い波長が合うのか、そういう日がたまにあるが
この日がそんな感じだった。
しかも相手が強いw
常連チームが強いww

場所取り、射撃の正確さ、身のこなし、上手すぎる。
最近、私、調子にのってました。
上には上がいた。
まだまだだなぁと思った。

一番ショックだったゲームが狐狩り。
フィールドオーナーさんも参戦して狐になり隠れていたので
3人で索敵しながら探したが見つけられず。
ゲーム終了後に出てきた場所が
索敵で最初に通った場所だった。
3人で見逃し・・・
特別な偽装してたわけでもないのになぁ。
オーナーだからフィールド知り尽くしているのもあるが、
普通に隠れるのが上手かった。
マスタークラス以上だと思った。


ゲームが終わり、撤収準備をする。
オーナーさんと話をする。
運営から見た話や、愛銃を見せてもらったりした。
そこに同好会長もきて雑談する。
そこで知ったのが、とうとうトレポン買うとのことw
確かにこの日の参加者はトレポン使いが多かった。
常連チームもそうだし、同好会のもう1人の参加者もそうだった。
う~ん・・・

トレーニングウェポン
道具の性能が高ければ急にゲームの勝敗が良くなるわけでもないし
使いこなせなければ、何を使っても同じだと思うが、
この趣味をそれなりにやっていると最後はそこに行き着くのかもしれないと
考えるようになった。
お値段約30万は覚悟が必要な道具。
いろんな銃を買い、カスタムするお金を考えたら
トータルで同じかそれ以上つぎ込んできたのは
今まで自分でやっていてわかっている。
自作ゲームパソコン作るとか
ちょっと良いロードバイク買うのと
たいして変わらん金額か?w
そう思うと、大人が趣味につぎ込む金額としたら普通なのか?!

今まで考える対象から外していたが、
究極の道具、トレポンがほしくなるw
といってもすぐ買えるわけもなく、今年は物欲は控えめで
目標は年末か来年あたりを見据えて予算確保だ!
でもMC51にDTM組むのも良いかもしれないw
道具より体動かす技術が大事だと何度も自分で書いてるのになぁ・・・

それではまた~



  

Posted by Mr.T  at 00:04Comments(0)ゲーム

2015年03月29日

ゲーム行ってきた No28

こんにちは~Mr.Tです。
前回より1ヵ月以上間があいてしまった。
年度末はなにかと忙しい。(主に仕事がw)

艦これ ばかりやっていたせいでは・・・ないと思うw
ちなみに2月のイベントでは ヘイ!(丙)提督でしたよ・・・

2月はゲームの予定があったが
こちらの都合が悪く(PCゲームやってたわけじゃないよ)
3月も後半になってやっとサバゲー行けた次第。

3/21 同好会のゲームに行ってきた。
場所はいつもの Rise.Secret.Camp です。

今回、職場から行ったのは
自分、イワ君、マサ君 と 長い出張から帰ってきたY氏、
2月から始めたN田氏 と 今回初参加のイッシー君
以上6名となった!
おお~かなり規模増えたんじゃない?w

現地には9時ごろには到着して準備開始。

本日の写真


今回持て行った道具は、
標準武器のMC51改、HK416、
他にSG1、ステアーHC とまたまた多目。

SG1は、セミで撃っているときに連射になってしまう不具合があったので
メカボの整備やって試射とゲーム投入。

ステアーHCは、チャンバーにSCP(スナイパー・チャンバー・パーツ)のみ入れたほぼノーマル銃で
たまには使ってみたくなって持って行った。


今回きた面子で道具の強化されていたのがイワ君w
P90を自前で買った後、引退した知り合いから
89式とVSR G-SPECを格安で買って持ってきた!
うぁ、うらやましすぎるぞw

N田氏は、2月の同好会ゲームでデビューだった。
そのときは私が参戦できず雄姿を見ることが出来なかった。
今回初めて雄姿を見たら、
武器はマルイ次世代M4-SOPMOD
装備はPMC風かな。
でも始めたばかりにしては装備充実していて驚いたw
元々好きだったけどゲームに参加する機会がなかったんだな、と思った。

クジ引きでチーム分け。
私の方に、N田氏、マサ君が同じチームになった。


フィールドはバリケードの位置が少し変化していた。
基本的にはバリケードの間隔狭め、背の高い枯れ草があちこちあって
あまり視界は良くないので近距離で撃ち合いになりやすい。
しかし陣地側と中央の山があるので高低差があり、上から狙い撃つ事もできる。
ほとんどAフィールドでのゲームだったが、砦などの木造物はかなり傷んでいた。
1年半前に始めてきたときは砦に入って撃ち合いなどしたが
朽ち果てかけていて立ち入り禁止のものもあった。
自然の力というか、劣化が早すぎて驚いた。


ゲーム開始。
今回は参加者総数は20名ぐらいだったので10vs10ぐらい。
MC51改+カーボンサプレッサーでゲームしてみた。
フロントが重くて取り回しに苦労する。
前回のシマックスのようにゆっくり移動、遠距離射撃というようには行かない。
機動力が必要なフィールドだった。
2ゲーム目からショートサイレンサーへ付け替え。

SG1を投入してみた。
またセミでフルのようにバーストで10発くらい出る・・・
困った・・・家で整備して試射を繰り返したときは発生しなかったのになぜだ。
それと初速は十分出ているはずだが飛距離がちょっとMC51より短い。
SG1にはSCPを入れていたが、フラットパッキン+どんぴしゃに変えるべきか?!

ステアーHCを使ってみた。
ハイサイクルなのにセミオートのみしか使わなかったw
なんだかもったいない使い方だが
ハイサイクルはセミもキレがよく撃っていて楽しいし、撃ちやすい。
コイツをつかった戦いでこの日一番のゲームがあった。
5人以上HITとる。
うまく隙を突くことができたおかげだった。
しかし、標準のアイアンサイトだとゴーグル着用だと照準しずらい。
ドットサイト付けないと苦しいかな。


仲間たちの方は・・・
N田氏は、ゲーム中にハンドガンにスイッチしてHITできたと言ってた。
まじか!私、ハンドガンにスイッチなんてほとんどしないからヘタクソ。
N田氏練習してる?w なかなかやるじゃないか!

マサ君はモスカート持って来ていた。
この日はそこそこ天気も良く暖かくなってきていたので活躍?w
ゲーム中にボン!という音が何度も聞こえるw
モスカートでHITできたと喜んでいた。

私も持っているけどこの日は持ってきていなかった。
人が使っているの見ると使いたくなるw
休憩中にマサ君と話し、次回のゲームはリボランとか持って来ようと決めた。


昼飯の時間、前から試したいことをやろうと思いついた。
マサ君にお願いして、私のMC51+カーボンサプレッサーで
遠距離にいる私のそばを撃ってもらい発射音を聞くこと。

Riseのレンジはフィールド内にあり、30m、35mの看板と
40m付近に黒丸のターゲットがある。
最初に35m看板のところで撃ってもらった。
音は、「ボッ」と聞こえた。
次に40m付近のちょっと後ろ側で撃ってもらった。
音は、「プッ」と聞こえた。
なんだろう、表現が難しい。
35mと40mでは、発射音は聞こえるが
35mと比べ40mだと明らかに音の質が小さく、静寂なフィールドだと分かるが
ゲーム中にあちこちで射撃音があったらわかりにくいかもしれない。
それと、メカボックスの作動音はまったく聞こえなかった。
あと、飛んでくる弾が怖いw
真っ直ぐ白い物体がまとまった範囲に向かってくるのはなんとも恐ろしいw

その後マサ君も発射音聞きたいとのことで交代して同じようにやった。
発射音について興味が出たようだった。

午後のゲームになり
主にフラッグ戦と爆弾戦?とかやった。
まあ、いつものごとくシナリオゲーム無視して倒すことばかり考えてプレイしていたがw

中央の山付近から狙い撃ちをしていたところ、
バリケードの後ろに隠れているけど、すこし頭が見える状態のイッシー君がいた。
しかし、彼は帽子などを被っていなかったので目立つのだが
撃つ側としては頭部への射撃をためらう。
遠距離なので当たってもあまり痛くは無いと思うが
直接だと気が引けた。
特に頭部は。
結局撃ったけども。
まああれです、おもちゃとはいえ、銃で頭撃つのは気持ち的アレなので
帽子被ってくれているとよいな~と勝手に思いました。
ゲーム後に怪我防止で帽子被った方が良いよ~とアドバイスはした。(ダジャレっぽいなw)

Y氏は、服が緑系のMAR-PATだったが、どういうわけかブニーハットが目立ていたw
フィールドが枯れ草多目で色の濃い彼の色彩は目立ちやすかったか?
この時期はマルチカムあたりが目立ちにくいっぽい??


ゲーム終了。
この日は職場の転勤者の送別会があり、ゲーム後に会場に向かう。
マサ君、イッシー君も私の車で一緒に向かう。
車内でマサ君と消音について話す。
無音銃はほぼ無理だということ。
消音(静音)するには内部カスタム必須。
サプレッサー付けると効果はある程度あるが、限定的な物。
さて、どうするか?


今回のゲーム後で思ったこと。
HITとるのは銃の性能よりも動きだということ。(毎度毎度当たり前だが)
とはいえ、全ゲーム動きまくるほど体力が無いので
無駄の無い動きを覚えたい。
カスタムパーツとしては、SCPはお手軽カスタムだが、
40m超えだとドロップするので、真っ直ぐな弾道にしたいならば別の方法が必要か。
SG1は、帰宅後に分解して調べた結果、バッテリーを接続直後は異常が出ない。
30分以上たった後に射撃したら再現した。
これはメカボックスの機械的な不具合じゃない。
FETの暴走だ。
FETの暴走は初めてだったので、うわさに聞くところの
トリガー引いてないのに作動したままになる、とは違い、不具合が出たり出なくなったりと
ちょっと違うものだった。勉強になった。
配線も引きなおして作り直そう。

それではまた~
  

Posted by Mr.T  at 23:55Comments(0)ゲーム