スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2014年06月25日

仲間とゲームに行ってきた

こんにちは、Mr.Tです。

6/21 職場の仲間とゲームに行ってきました。
場所は beam の定例会です。

転勤してきて約10ヶ月・・・
とうとう新しくできた仲間と定例会参加ですw
いままであちこち定例会行ったけどほぼボッチ参加でしたが
今回は車の中も1人じゃないので会話が弾みますw

本日の写真


今回は私も含めて4名。
私以外は活力有り余る若手ですw
内1名は学生時代にやってたけど最近まで引退してた戦士。
他2名はそれなりに場数やってるゲーマーです。

引退戦士にはbeamさんの初心者講習会参加。
ここのフィールドはほんとしっかりしてると思います。
最近のフィールドマナーとか仲間で話し合ったりしますが
講習会ほどしっかり教えれるかといったらわからないですし、
しかも結構長くやってくれてて
3ゲーム目開始前ぐらいまでやってた感じ。
このフィールドの雰囲気が良いのも管理がしっかりしているからなんでしょうね~

この日は150名ほど参加と朝のミーティングで言ってました。
しかしエリアが広いのでゲームしてもバリケ渋滞はほぼ無し。
弾幕の雨でHITにもなりにくいw

今回投入の武器は
 MC51改
 HK416
 Mk23ソーコムカービン(自作コンバージョン)
 ハイキャパ5.1
 Mk23ソーコム(カービン以外に単体保有ですw)

MC51はギア交換と静音化がどの程度か?・・・

試射レンジでペットボトルサイレンサー取り付けて試射してみた。
音はまあまあだが思ったほどでもなかった。
それと弾道が30mぐらいで左に曲がっていく。
サイレンサーを外すと40mまで真っ直ぐ行く。
これはまた中に仕込んだ仕切り板に弾が触ってだめなのか?
とりあえずゲームで使用できないので取外し
未改造のマルイショートサイレンサーを取り付けてゲーム参加。

1ゲーム目最中に故障wwww

トリガー引いても クッ っといって動かず、その後ヒューズ切れw
かなり焦る。

ゲームは細かく時間進行するので休憩時間中もアナウンス入る。
ゲームはすべて参加するつもりだったので
限られた時間でヒューズ交換・・・作動確認・・・変わらず

MC51はあきらめる。
即HK416の準備を始める。
計測は持ち込んだ武器はすべてやってたが
HOP調整ができなかったので急いで調整してた。
HK416も壊れたら電動ガン全滅?!非常に焦った。


今回のHK416の光学サイトは
フロンティアオリジナルドットサイト+マルイ新マウントベースに
ノーベルアームズ3倍ブースター取り付け


ドットサイトとブースターの高さが少し合わず、
ドットサイトの方が若干低いが
ブースターの方で多少調整できるので
覗いてみて影が見えたりとかはなく普通に使えた。

HK416のゲームでの使用感は、非常に使える武器だった。
beamのフィールド特性も今回来るのも2回目のプレーで
少しはなれてたのもあるが
その特性に武器も合ってた。
森林系のフィールドだがそこそこ見通しもよくロングレンジ射撃しやすい。


ブースターをサイドにスイングしたままで索敵や
ここぞという精密射撃したいときにドットサイト+ブースターなど。

ブースター載せると銃が重くなり
ブースターのアイリリーフも短いためデメリットばかりで最近は使わなかったが
今まで使ってた1~4倍ショートズームスコープもそれなりに重く
倍率切り替えダイヤル回すだけで良いが
素早い射撃のときドットサイトの方が見やすいと思ったし
これはこれで良いと思った。

ゲーム進行は
復活あり戦
フラッグ戦
昼食
ハンドガン戦
攻防戦
爆弾戦
2フラッグ戦?(赤、黄 それぞれ2箇所フラッグ)
復活戦
の流れで14ゲーム行われた。

私は特に良いと思うのがハンドガン戦です。
私が今まで行った大きい定例会で限定戦はなかったので
ガスブロハンドガン撃ちまくり楽しいですw

今回色々初めて投入したものが多かった。
1,コンタクトレンズ作り直したのを装着してゲームプレイ。
  遠くを良く見えるように調整したので近くが見にくい(老眼w)が
  森林系フィールドで索敵するのに効果高かった。
  目のゴロゴロ感もほぼなく1日中快適に装着でき大満足だった。
  前のコンタクトやメガネと雲泥の差でした。

2,ゴーグル変えた
  元サイクロンゴーグル改修を初ゲーム使用。
  レンズも前と比べてかなりクリアーでコンタクト変えたのもあるが非常に見やすかった。
  FANも1個だが常時回していれば曇ることはなかった。
  若干作動音は気になるが装着者以外には気にならない音の大きさです。
  バンドのバックル問題については・・・

  ゲーム参加数日前に通販で購入した
  スワン ゴグル型保護めがね バックルベルトタイプ YG-6000BB

  左:元サイクロンゴーグル改
  右: YG-6000BB
 サイクロンゴーグルの供給元の同形ゴーグルなので


  バンド部分を移植可能w
  作るよりお手軽ですw
  実際に使用してみて、やはり付け外しが楽です。
  バックルも小型、薄型、確実にロックするので文句なしです。

3.トランシーバー初投入w
  とうとう買ってしまいました。

  アイコム 特定小電力トランシーバー ブラック IC-4300
  アイコム 小型イヤホンマイクロホン HM-177PI
  一番右が比較で置いたiPhone 5s
  このトランシーバー、かなり小さいです。

こういった通信装備は今まで考えてこなかったが
  私が見てきた範囲での参加者は、保有率も多く
  有ったほうが便利だし楽しいかなと思い購入。
  装着してゲームプレーして慣れようと思ったが
  仲間の内2名はトランシーバーすでに保有ww
  この日、ゲームに来るまで彼らが持っているのは知らなかった。
  ゲーム中に交信をしてみるも・・・
  なかなか会話にならずw
  トランシーバーの性能は見かけによらず高性能ですが
  使いこなすにはまだまだな感じです。

ゲーム内容は、自分的にはかなりHITとれた。
1ゲームでだいたい2~4ぐらい?
やはりよく見えたことかな。
目やゴーグルの見え方の重要性をよくわかった。
でも最後は調子に乗って前に出すぎて私もHITされますけどw

12ゲーム目ぐらいにHK416の発射レスポンスが急激に下がる。
あ!!!
バッテリー交換忘れてた!
セフティーエリア戻ってすぐ確認。
使用バッテリーは
ET1のLi-Poバッテリー 7.4V 1400mAhレッドラインスティックタイプ
1セル電圧3V以下・・・表面若干プニプニ・・・やっちまった。 
ゲーム前の計測から交換せず、ゲーム中セミで多く撃ったので
下限限界以下になってしまった。
いつもはMC51も使うので1丁で1日通すことはなく
昼休みで確認や交換などしてたのにこの日はうっかりしてた。
バッテリー買い直しですねぇ

ゲームの合間、ソーコムの試射も行った。
いままで0.2g弾で使用してたが0.25gも試してみた。
0.2と大して変わらず。
というかHOP調整してもハイキャパより飛んでない感じ?
こりゃ分解整備とHOP関係の見直しが必要なようです。

ソーコムサイレンサー仕切り板入りも取り付けて試射してみる。
中で弾が詰まるw

帰ってから調べたら仕切り板に弾がぶつかってグシャってなってた。
仕切り板入れるのやめよう。
効果はあまりない感じで、弾曲がる・詰まるじゃ使い物にならない。


MC51も帰宅後分解

ギア欠けしたかと思ったら、問題なし。
スプリングガイドからスプリングがはみ出してる。
これで下がったピストンが引っかかり停止したようです。
こうなる可能性わかってて対策してたつもりでしたが確認ミスと対策漏れです。

プライヤーやペンチでスプリングの端を内側へ曲げる。

スプリングガイド軸に密着?
その後再組み立てして試射OK。

ペッドボトルサイレンサーの手直し

仕切り板を取り外した。

一番前だけゴム板で塞いで試射。
家の中では音は前と変わらず、弾道も真っ直ぐ?
フィールドの試射レンジで再確認ですね。

それではまた~




  

  

Posted by Mr.T  at 23:47Comments(0)ゲーム武器装備カスタム

2014年06月17日

サイレンサー自作、ゴーグル改修2

こんにちは、メガネのMr.Tです。

この前の土日は眼科へ行き、コンタクトレンズの検査と購入手続きや
メガネ購入など眼のことばかりw

コンタクト買うならメガネいらなくね?
と意見も出そうだが、基本メガネでスポーツ(特にサバゲ?w)用に
1dayタイプを使用します。

メガネは最近流行のPC対応レンズのヤツ。
透明タイプなのでブルーライト30%低減らしい。
最近事務でPC使用が多くなったので興味持った次第。
PCはコレ書いているときにも家で使用しているし
前にネトゲーをバリバリやっていたころも
低減レンズのメガネするよりモニターのコントラストやブライトネス下げたほうが
効果高いでしょ!という考えの持ち主でしたが
最近、肩こりとたまにくる頭痛をどうにかしたいと思った次第。
それと、最近のサバゲーでなかなか相手を発見できない。
眼は大事ですよね~

前置きが長くなった!

本日の写真

ペットボトル使ったサイレンサー(サプレッサー)を作ってみた。


MADBULL製のNoise makerという取り付けアダプターを使用。
ペットボトルはお茶のヤツを使用。
底の部分を切り取り、中にメラミンフォームを仕込んでみた。

メラミンフォームは2種類使用。
2種類使用したのは色々試してみたくなって入れてみました。
1種類目=ロールタイプを丸めて、弾の通る部分を作り入れる。
       穴を開けない分入れるのがラク。
2種類目=ブロックタイプをペットボトルの断面に合わせて切り取り
       9mmのアルミパイプをホムセンなどで購入し
       パイプの内側をヤスリなどで削り、パイプ断面を若干鋭利にして
       切り出したメラミンフォームの弾が通る部分に押し当て
       若干回しながら押し込むと綺麗に穴があけれる。


メラミンフォームだけではなく、1mmのゴム板を使って
ペットボトルの断面に合わせて円切りカッターで切り出し
中心には皮ポンチ8mmで穴を開ける。
コレを使い、サイレンサー内の仕切り板に3枚と蓋部分1枚を入れる。


蓋部分は黒色のガムテープを適当に切り取って貼り付け。


センターが取れているか確認。
メラミンフォームの穴が若干ずれていたので
丸ヤスリ棒を突っ込んで穴の形調整。


表面にカモフォームマルチカムを巻いて完成w
実際銃に取り付けたところ。
MC51のKM企画のSFハイダーは、正ネジなので逆ネジ→正ネジ変換アダプターも使用。
Noise makerは逆ネジです。

室内で試射してみる。

弾道が曲がる??w
2mぐらいの距離でかなりわかるぐらいw

分解して確認する。
どうも仕切り板に弾が触れてるっぽい?
8mmじゃ狭すぎた。
10mmへ変更するるのと、切り口の仕上げを良くした。

リューターなどを使い、穴の拡張修正w

室内ではなんとかまっすぐ飛ぶようになった。
肝心の音の静音化は、
出口の穴が狭いほど音が静か。
8mm→10mmへした後の音は後者のほうが若干大きくなった気がする。
それでもマルイショートサイレンサーやソーコムサイレンサーより効果があるように聞こえる。
効果とは、撃ったときの音が
メカボの作動音が良く聞こえるようになったこと。
銃口を指で塞ぎ、空撃ちしたときの音と
あまり差がない音という表現かな。
実際は弾が出る時の音を下げたいから、空撃ち時の音で判断は違うけど
室内で的撃ちじゃコレ限界です。
フィールドの試射レンジやゲームで評価ですね~


次にゴーグルです。

以前にサンセイ 角ゴーグルの改修記事を書いたが
あれからこれまで使い続けて曇ることもなく目を守ってくれたが・・・
レンズの透明度があまりよくなく視界が若干良くない。
それと見た目が・・・定例会などいくと特にカッコ悪さがw

レンズは、曇り止めタイプだったが、
なんだか透明度がかなり悪く、自分で削り取りを行った。
曇り止め仕様じゃないレンズってなかなか売っていなくて交換もできず
対処したことだが、元よりましになったという感じで、クリアー!ってわけじゃない。

そこでかなり昔に買って放置していた
FIRSTの通販で買ってた、サイクロンゴーグル BKを改修することにした。

現在販売しているライラックスのタクティカルグラス ブラックにファンを取り付けてあった品。
このファンが簡単に壊れて放置していました。
ゴーグルの形や視界、メガネでも問題なく、とても良い物だと思います。
しかし通気用の穴が開いてないのでファン無しだと曇りがキツイと思ったので使わなかったが
自分で好きなの付ければいいじゃん!とw


ファンは1個で、ゴーグルの内側に取付け。
バンドの内側に名前書いてたので画像修正w


ゴーグル上面。
取付けは細い針金を使用。
タイラップ使おうと思ったがかなりファンの四隅の穴が小さくて断念。
接着剤も考えたがはがれ取れそうなのでやらなかった。


ゴーグル内側から見たところ。
この状態で装着してもオデコにぶつかったり気になることはなかった。
配線も一部は内側に通してます。


配線はそのままバンドの部分までのばし、コネクタを取付け。
これでいままで使ってたサンセイ 角ゴーグル用に作った電池ボックスをそのまま使える。

ファンの定格は5Vでした。
電池ボックスは単3電池1.5V×4本で6Vになると若干高すぎですが
常時ONでは使わないし、使えば電圧下がるのでちょうど良いかと。
電池ボックスは4本用だけど自作アダプターを入れると3本仕様にできるので
ゲームの状況しだいで運用ですかね~

このゴーグルでちょっと思うことは
バンドが1本もので後頭部あたりでバックル解除で取外しできない。
暑い夏場に外したいときは若干面倒そうです。
切って市販のバックル付けようかと思ったが、
良いものを見つけた!
これは次回書きたいと思います。

ではまた~










  

Posted by Mr.T  at 23:50Comments(0)装備カスタム

2014年06月10日

マルイ MC51カスタム 2

こんにちは、Mr.Tです。

今回はMC51カスタムその2です。
前回までのゲームで、
セミの作動が2発になる不具合の修正と、
ギアノイズ低減
静音化第2弾ですw

本日の写真


今回使ったパーツ類
 システマのサイレントヘッドセットVer2用
 マルイ セクターギア
 マルイ スパーギア
 マルイ ピストンセット


システマのヘッドセットは前に開封して中身を確認していたが
マルイのパッケージに入ったギアを買うのは久しぶり。

中身だしてちょっと驚いたのは
ギア以外にシムが入っていたことと、
説明書も入っていて、シムの入れ方など詳しく記載されていたこと。
昔はギアだけだった気がしたんですけど
すごく親切だと思いました。

自分の場合は、軸受けを標準の樹脂からメタルに換えているので
説明書の通りにはできませんので自分で調整です。



中身は比較的に綺麗でした。
まあ、3回のゲームぐらいじゃそんなに汚れるわけもないか。
ギア、ピストンの歯なども異常なし。
逆転防止ラッチも削れていませんでした。
やはり、ラッチの上下ガタのせいだったのか?
シム入れたのが正解だったのか。


カットオフレバー取外し
 手前側が取り付けてあったもの
 奥側が保管してあった予備品

取り付けてあったほうが、山の部分の頂上付近に変なすり減りがある。
こいつのせいで、セクターギアが滑って2発になってる?
Tactical AK カスタムのときにも似たようなことあったので
予備品のカットオフレバーと交換しました。


シリンダーヘッド取付け
この製品、すごい精度の良い品でした。
さすが高価な分、超高品質ですw



ギア交換、シム調整・・・
軸受けの接着外れ → 再接着後にシム調整

ピストンは、ピストンヘッド取外し、スプリングも取外し
システマのセット品のピストンヘッドを取付け
スプリングは KM 0.98J をそのまま使用。
前回入れた、パワーアジャスターもどきのワッシャは取外し。


ギアグリスに今回は
KURE スーパーチェーンルブ を使用してみた。
ズイマー氏オススメ品を今回は使用しますw

スプレー式のため吹きつけたときは、
液体なのでこれ大丈夫か?と思いましたが
少し時間がたつとドロドロ、ベトベトな感じにw
色も白いので綺麗に見えますw
モリブデン入ってると書かれていたので灰色かと思ってました。

おまけ


とあるサイトかなにかで
チャンバーの前方部分にOリングをはめると
気密が上がると書かれていたのでためしに入れてみた。
大きさは、内径7.8mm 太さ1.9mm の品を使用。

組み立て
メカボ組み立てたあと前回と同じようにシリンダー周りに銀テープを張る。
グリップを取付け、モーター入れた後、
モーターカバーを付けたらカバー締まらず。

モーター調整で芋ネジを入れるとモーターのスプリングテンションに負けて
カバーが浮き上がる。
グリップ側のねじ山がだめになってカバーを保持できない。
ギア鳴りの原因はモーター作動でカバーがズレてなっていた?
予備のグリップと交換する。

次に、ロアーをアッパーフレームに入れていくとき
チャンバー前方にOリングを入れたせいか、
ロアーフレームが入れにくくなる。
Oリングの厚みの分、チャンバー部も後方へ下がり
ロアーフレームがアッパーの奥までちょっと入りきらない感じ。
銃を立てて押し付けながらロックピンの穴をあわせて結合。
ロアーがギュって感じに入った。
アッパーとロアーの前後のガタはあまりなかったが
これのおかげ?でガタ無しになった。

初速確認


G&G 0.25gバイオ弾使用
初速 約85m/s サイクル約18

すごく良い感じw
というか、前回までのカスタムで使った
ハイスピードギアのSHS 13:1 よりサイクルでの差が1~2しかないw
これを大きいと見るか小さいと見るか・・・

気になる作動音は、前回よりだいぶ静か
といより普通に戻ったと言った方が良い感じ。
スタンダード電動ガンの音 という音?w
部屋の中ですと響くのでなんとも・・・でも前回よりだいぶましになった。
フルオートででも作動音は普通(セミ、フルともにあまり変化無し)
ギア鳴りのようなものは無くなった。

セミの作動も良好。
初速確認でけっこうセミで撃ったが2発になることはなかった。

その他
Oリングを入れたせいで初速がパワーアジャスター無しで良い感じになったのかは不明。
はずして試射すれば良いのだけども、今回は時間切れ。
ピストンとピストンヘッドも変えているので
そっちのおかげが大きいと思われます。

Oリング入れてアッパーとロアーの結合がギュっとなったが
マガジン入れるときに
若干入れにくくなった。
理由はチャンバーが少し後退したため、
給弾口の位置が若干ズレた。
チャンバー側給弾口が割れたりはしないと思うが使用しながら状況見ていきたいと思う。

次に、発射音が、アウターバレルが長くなると変わるか試してみた。

SG-1のアッパーと入れ替えてみた。
インナーバレルはMC51のものを使用。

入れ替え後、
サイレンサー無しと有りで比較。
結果、アウターバレル長くなっても音の変化は感じられなかった。
むしろ、SG-1の方はフレーム内に詰め物をしていないせいか
フレーム内で反響してるような音が聞こえる?ような・・・
サイレンサー付けるとそれなりに静かになる。
だが、通常のMC51とそんなに差はないように思えた。

元に組み戻し。
ちょい交換。

SG-1に付けていたハイダー部を移植した。
お、なんかカービンぽくない?w

以前に、伍長閣下より譲っていただいた
KM企画のスチール製のハイダーですw
コイツは、先端部と、中間パイプと、基部で3分割できるのです。
基部のこしてサイレンサー付けても良し、全部つけてカービンぽくしても良し。
次のゲームではこの形で投入ですw

現在のカスタム内容(赤字が今回の変更点)
メカボ = マルイ純正ver2
シリンダー = マルイ フルシリンダー(加速ホール無し)
シリンダーヘッド、ピストンヘッド = システマ サイレントヘッドセット
ピストン = マルイ ピストン
スプリング = KM 0.98J(アジャスター無し)
スプリングガイド = SHS ver2 メタル製ベアリング付
ギア = マルイ セクター、スパー、ベベル(セクカ無し)シム調整実施
 (ベベルギアと逆転防止ラッチをマルイHC用へ交換)
軸受け = オイルレスメタル6mm(メーカー不明 忘れました・・・)
セクターチップ = 無し
タペットプレート = マルイ純正
ノズル = ファイヤフライ でんでんむしM4用
モーター = マルイEG-1000モーター(12年?前のエチゴヤチューン品)
配線 = シリコン被覆銀メッキ1.25sq(FET取り付け)
 (バッテリーコネクター ラージタイプからミニタイプへ変更)
インナーバレル = 参式滑空銃身302mm
チャンバー =ストライクチャンバーG3用
チャンバーパッキン = マルイ純正 HOP突起切り取りフラット化
チャンバーHOPテンション = どんぴしゃ 3D V.HOPコントロールラバー 
チャンバーブロック取り付け
フロント強化スリーブ取り付け
フレーム内 パテ埋め、ネジ貫通取り付け処置
チャンバー前方部 Oリングはめ込み(サイズ内径7.8mm 太さ1.9mm)
グリップ交換
カットオフレバー交換
ギアのグリス変更 タミヤのモリブデングリス → KURE スーパーチェーンルブ  

それではまた~







  

Posted by Mr.T  at 00:30Comments(2)カスタムマルイ MC51

2014年06月01日

カスタム結果、装備レビュー

こんにちは、Mr.Tです。
年明けから現場仕事から事務仕事になって
体力的には楽になったけど
残業多くて精神的に疲れてきたこの頃w
道具整備する時間がとれないw

本日の写真

前回のゲームでの状況です。

林が濃いので、いつも付けていたソーコムサイレンサーから
マルイ ショートサイレンサーへ交換
理由は、MC51は大型なのでG3より全長短いとはいえ、
HK416にショートサイレンサー付けた状態と比べるとMC51の方が長くなる。
今回は取り回し優先にした。

次にドットサイトからBURRIS AR332へ交換
理由は、隠れた相手を探すために取り付けた。
しかし、取り付け位置が高くなるので視差が大きくなって若干使いにくい?w


次に、5月にやった3回のゲームでの使用感を書いてみたい。

MC51改
静穏性 = あまり変わらずw
        セミで若干静かになった気がするが
        フルで撃つとうるさいのは変わらず
        というか、あまりフルで撃たなくなった。

射程 = 有効射撃可能限界40~45m
       弾自体は50mは届くが人に当てるような弾道じゃなく、威嚇用か。

命中精度 = 40mぐらいまでなら素直な弾道で使いやすくなった。
         狙ったところにちゃんと飛んでいくので
         セミで狙って撃つようになった。
         フルだとうるさいし、若干弾道が乱れるので逆に当てにくい  

総評
 ドットサイトで狙えるのは40mが限界だと思った。
 それ以上だと眼が悪い自分には着弾がわからないw
 ガワの剛性がちょっと上がったせいか、命中精度が良くなった気がするw
 前回のカスタムによる性能低下とかもなくちょっと良くなった感じで良好。 

問題
 セミで撃つとき、ゆっくりトリガー引くと2発出る
 早く引くとならない(でもガク引きになりやすく銃がぶれるか)
 ピストンの打撃音がやはりうるさい
 フルでの作動がうるさいというより、ギアノイズに近い


HK416
静穏性 = MC51より静かw
        セミ、フルでも同じような音

射程 = MC51と同じくらい。

命中精度 = MC51と同等以上
          あれ、これじゃMCがいらない子に(・w・;)

総評
 トップレールが長いので何でも乗せれるし
 1~4倍可変スコープなど使えばどこでも対応可能
 しかし、MC51より重くなるため、午後になると疲れてあまり持ちたくないw
 ゲームでの使用回数がMC51が多めであまり出番がなかったため
 特に問題点も見つけきれなかった。
 今後もこのままで様子見かな。


M4S-SYSTEM
2年ぐらい前にカスタムしたまま放置だったが久しぶりにちょっと使ってみた。

内部構成
メカボ = マルイ純正ver2(内部研磨、割れ防止処置済み)
シリンダー = マルイ純正M4シリンダー(加速ホール有り)
ピストン・ピストンヘッド・スプリング  = マルイHC用 
スプリングガイド = SHS ver2 メタル製ベアリング付?(だった気がするw)
ギア = マルイHCギアセット(ベベル、スパー、セクター)
軸受け = マルイメタル軸受け
セクターチップ = 無し
タペットプレート = マルイ純正
ノズル = ファイヤフライ でんでんむしM4用
モーター = G&P M120 
配線 = シリコン被覆銀メッキ1.25sq(FET取り付け)
インナーバレル = 参式滑空銃身364mm
チャンバー = マルイ純正
チャンバーパッキン = マルイ純正
チャンバーHOPテンション = SCPへ交換

マルイのHC用パーツをほぼそのまま組み付け調整
初速確認

バッテリーはET1 レッドライン LiPo 7.4V 1400mAh
ハンドガードの中には若干きついが入る



弾はG&G 0.25バイオ弾使用
初速約79、 サイクル約21

カスタム当初と比べ、初速変化ないがサイクルが24~25出ていたので
若干落ちてる感じか。
リポ2000mAhとかにすると若干変化するかも。

静穏性 = それなりな音、普通です。
射程 = 40mが限界
命中精度 = 素直な弾道、使いやすい

総評
 SCPをつけたせいか、遠距離での乱れが減った。
 初速がMCやHK416に比べ少し低いので弾はあまり遠くまで飛ばないが
 安定した弾道で使いやすいと思った。
 装弾数がM4だと300連しかなかったが
 その後購入したファットマガジンがあるので850連で運用できるし
 てか、これあれば他なくても良いんじゃ・・・

よく思い出してみたら
M4Sを前回使ったのは青森から引越し前。
向こうのチームではフィールドの狭さもあって
弾を0.2縛りでやっていたのです。
0.25でゲームで使うのは初かも知れない。
0.2だと30mぐらいから乱れるので、こんなものかと思ってました。

以上、5月参加ゲームでの使用感でした。
ざっくり過ぎてすみません。
どんなに道具の性能が良くても、高い道具でも使い手次第なので、
残念ながらMr.Tは使いこなせてない。
もっと腕を上げなきゃいけませんね。


装備のレビュー

5月より投入したこの服

森林系フィールドでは目立たなく、セフティーでは目立ちまくりという
すばらしい迷彩柄ですw
むしろ知らない人多いようで、かなり「なにあれ?」的な見方な気がしたw
聞いてくれる方はフレンドリーだなぁ~温かいなぁw

使用感は
ズボンから

フロントチャックの位置が高めでここまでしか下がらない。
着替えでは問題ないがトイレの時不便だった。

ポケットはほぼすべておしりに集中
自分の装備はベルトパットなのでちょっと出し入れしにくい
太もも横にあるカーゴポケット付いた服ばかり着ていたので
カーゴポケット無しのこの服だと、デットマーカー入れるところに悩む。

上着は、写真のように大きいジッパーで開けれるものが左右にある。
かなり縦長なので何でも入るが、デットマーカー入れるぐらいしか思いつかなかった。
しかし、胸元なので物入れると膨らんで気になる。

帽子はサイズ60cmを買ったが、
自分の頭のサイズ測ったら55cmで、この帽子は
ちょうど良いか、ちょっときつめか?ぐらいの大きさ
米軍装備系のブニーハットと比べた場合、上部の通気候も簡略化されている。

あと後側が深く作られており前後があります。
縫い目の部分が後ろ側なのでこちらを後頭部にしてかぶればOKだと思う。

3回洗ってみたが、1回目はかなり黒っぽい水になった。
初回は仕方がない。少し色が出るものです。
その後の洗濯は普通。
あと、糸のほつれなどはほとんど無し。
レプリカとは違いますねw
ノリも落ちてゴワゴワ感もなくなり着やすくなった。

着こなしで、1回目の時は上着を出し
2回目以降はズボンに入れた。
上着を入れると腰回りがすっきりして良い感じです。



3回目のゲームの後
ズイマー氏との話を思い出して考え
以前に買ったMADBULL  Noise maker  というペットボトルアダプタを使った
ペッドボトルサイレンサー作ってみたw
現在試作中~

ではまた~



       


  

Posted by Mr.T  at 15:04Comments(0)武器装備カスタム