スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2014年12月29日

ゲーム行ってきた No24 と 危険性

こんにちは~Mr.Tです。

12/27 デザートユニオン定例会へ行ってきました。

同好会仲間のK氏より
年末にゲームに行こうと誘われました。
今回の参加者は、私とK氏、
K氏の後輩3名の計5名参加だった。

デザユニはK氏お気に入りのフィールドですw
8時半過ぎに到着。
K氏はほんの少し先に到着し、席を確保していた。
2名遅れてくるとのことで
最初は私も含めて3名でプレイした。

本日の写真


私の装備は、
MC51、HK416、電動G18C(もう定番ですな)
CA870タクティカル(中身ちょっといじったので試射用)
服はペンコット・バットランド。
ここのフィールドには一番適した柄なんじゃないかと思う。
でもまあ、見通しの良いフィールドなので服装は、なんでもOKだと思うがw

セフティーでは相席することになったのだが
隣の方がMC51だったw
ちょっとテンション上がったw

この日の最低気温が-5度だったので
上着の下にまたフリースを着込んだ。

計測、説明、チーム分けと進んだ。
このときフィールド内を見たら一部地面がぐちゃぐちゃしていた。
とくに隠れる場所の近くとかがw
最近は天気も良いし、日陰の少ないここでもまだ乾かないところがあるのかと思った。
参加者数は発表は無かったが、100名はいるようだった。
50vs50ぐらいか?
土曜だったので若干少ない?!
でもこれぐらいがここのフィールドじゃ丁度良いかもね。

ゲーム開始。
ユニオン系はどこも同じような進行で進む。
序盤の数回のゲームでは1ゲーム中3~4HITできた。(その後、最後はHITされるのだがw)
やられても、戦果があれば楽しい。
11時近くになって遅れて2名到着。
なんと2人ともMINIMIを持ってきた!
なんてことだ、教えてくれれば私も持参してLMG3人でヒャッハーしたのにw
Mk46は最近出番が無いので私のも今度は持ってくるか・・・

昼近くになると、かなり暖かくなる。風もなく穏やか。
暑くなりフリース着てられないw 脱ぐ。

昼食になる。
ユニオン系はマクドナルドが食べれるw
凄く食べたいが、かなりの確立でトイレ(大)に行きたくなるので
サバゲーフィールドではトイレ(大)に行かないよう食べ物に注意している。
だってゲーム中におなかの具合気にしたくない。

午後のゲーム開始・・・やられっぱなしw HIT1人もとれないw
というか、チームも負け続けてた。
相手チームの攻勢が凄くて耐え切れないのか
こちらの積極性がないのか?
セフティーに戻ってくるのは味方ばかりだ。

しかし、攻防戦の後にやった
2フラッグ戦から流れが変わった。
最初防御側だった。
キング砦の2階で狙撃をやった。
徐々に攻めあがってくる相手に遠距離射撃。
倒しても倒しても攻める側はひるまない。
HK416で最初は3倍ブースターで狙ったが
かなり接近されだしたのでドットのみで射撃に切り替え。
あまりの射撃の多さに
セミオートだったのに300連マガジン1個空になるというw(300回トリガー引いたということかw)
2個目に変えて射撃するも相手の多さにHITされる。
やられるのはこのゲームルールではしかたがないこと。
でもやられても、こちらも沢山HITさせれるので面白い。

次にウラゲームである攻め側。
午後からやられっぱなしの味方チームは凄い勢いで攻めあがる。
すぐ1フラッグ目奪取。
キング砦に一斉に攻撃に入る。
私は砦正面付近からバリケードに隠れながら徐々に接近し射撃。
キング砦はほぼ制圧されていった。
お!正面前にいけた。
おお!!これってもしかしてホーン押せる!?
近くの出入り口も相手がいないのを確認した。
ポチっとなw 「プーー」
やった味方チームの勝利w
そしてサバゲー初めてのフラッグゲットだよw
(まあ、乱戦でたまたま頂けたゲットだがw)

終わりが近づき
1回のみ復活有り戦を表裏2ゲームやった。
これも味方チームは波に乗ったのか攻勢が凄かった。
私も波に乗ったw かなりHITとる。
ラストゲームの時、クイーン砦1階外側につく。
中にいる仲間の人が遠距離撃てる人いないかと言っていった。
誰も行かない。そしてもう一回呼んでいた。
誰も行かないんじゃ私が行こうw
相手チームが遠くの小屋にかなりいるとのこと。
そこから射撃されてるがこちらからじゃ届かないらしい。
MC51で射撃・・・とどいた HITとるw
その場を任される。
そこは穴場だった。
相手がうまく動けない状態になり見方が一気に攻める。
味方がフラッグ奪取しこの日のゲームは終わった。

途中、やられっぱなしな展開だったが、最初と後半で戦った感があって良かった。
また、支援射撃や援護など貢献できたのも良かった。


ゴーグルとフェイスガードについて

今回自作したフェイスガードは良かった。
見た目は、まあ、あまりかっこよくはないがw

射撃するとき、頬付けしても違和感はなく、無しでやっているのと変わらない。
顔の肌色も露出しないので目立ちにくい。
今回は私のゴーグルや顔に被弾はなかったので
フェイスガードの防御性能は確認できなかった。
ちょっと不具合だったのが、
布の端から糸くずが出やすく、鼻や口に触れてちょっと気になるw
しばらくこの自作フェイスガードでやってみる。


次に危険性のついて。

今回、K氏が顔に何度か被弾していた。
1回目、唇。
彼はメッシュのガードを持って来ていたが、
装着の違和感か、面倒だからか付けずにプレイしていた時だった。
フルオートで撃たれたらしくかなり痛かったようだ。
お互いみんなフルオートで撃ってますしね。
HITされたときには、相手はフルオートですでに射撃した後のこと。
フルオートで撃った弾は途中じゃ止められない。
まとめて被弾するのは逃れられない。
その後はフェイスガード付けた。

2回目、まぶた。
シューティンググラスの上側から進入したのか、まぶたに被弾した。
グラスが少し下にずれたときなのか、
顔が下側を向いたときなのかは不明だ。
眼球には問題ないと本人は言っていたが周りとしては穏やかじゃない。
当人はその後、ゲーム参加は無理と判断し、みんなが終わるまで休憩となった。

ルール説明はされていた。
シューティンググラスの使用はOKだが、被弾しても自己責任だと。
そしてゴーグル、フェイスガード推奨も言っていた。

他の参加者で女性の方がシューティンググラスのみだった。
もし同じことになったらどうなるんだろう?
2度とゲームなんてしないのか・・・

お手軽さやかっこよさで装備を選ぶのも良いと思う。
しかし、保護道具についてはしっかりした物を使ってほしい。
被弾して痛いというなら装備を改めた方が良い。

銃を持って良いのは、撃たれる覚悟があるヤツだけだ。

撃たれて悔しいのならゲームで勝てばよい。
勝つというのは、

やられる前に相手をHITするという意味。
相手に同じことをするという意味ではない!!
体に当てれるのに、わざわざ狙って唇や目など狙って撃つのは悪質だ。

やられた原因は、
自分に隙があった。動きが悪かった。相手が上手すぎた。
色々あると思うが、
それらを上回れば良いのではないか?
と、私は考える。


ではまた~  

Posted by Mr.T  at 00:03Comments(0)ゲーム考え方

2014年12月26日

フェイスガード自作、カスタムとプレイスタイル

こんにちは、Mr.Tです。

戦(いくさ)でのゲームで改めて
フェイスガードの重要性を認識したので
作ってみたw

本日の写真

いきなり完成写真ww

ヤネックスへ行った時、フェイスガードを自作している人を何人かみた。
既製品を改造している人、また偽装重視の人など。

ズイマー氏の意見によると、
顔というのは、一番目立とのこと。
たしかに服や頭など迷彩柄で目立たなくするが
フェイスガード無しだとかなり肌色が明るくて目立つ。

顔に色を塗るというのもアリだが、
帰るときに色をとらいないといけないし気になる。

じゃあガード付ければ良いじゃんということになるが・・・
サンセイのヤツは、
銃に頬付けするとき違和感が凄い。すべる。息でゴーグル曇る。
メッシュタイプは、
ある程度変形するので顔に合わせれる、息もこもらないが
着脱が面倒、そして頬付けするとき違和感とすべる。
他にもゴムっぽいヤツとか買ってみて試したが・・・
どうも合わないので被弾が多そうな場合意外は付けないでプレイしていた。

そこで思いついたのが、
自作している人の偽装で一杯顔に取り付けている物。
太目の縄状の物だったり布だったり。
これと似たようなものをゴーグルの下、顔部分に取り付けて
迷彩効果と顔の保護を思いついた。


ゴーグルの下側にフィットするように固めの針金を曲げる。
(針金の端末がそのままだと危ないので曲げてあります)
その針金に迷彩の布を取り付ける。

適当に切った布に両面テープを張り付け、これで針金に付ける。



ダイソーなどで売っている結束バンドを使い、
ゴーグルの下に取り付ける。


完成したところ。

プラスチックやメッシュのフェイスガードと比べれば完全な強度はない。
ただ布がゴーグルの下から垂れ下がっているだけである。
しかし、MC51を至近で布部分に当てたが弾は後ろに行かず
勢いを失い落ちた。
布と顔の距離は近いため顔には当たるだろうが
直接ではなくなるし、勢いを少しでも減らしてもらえればありがたい。
布なので頬付けしても違和感は無い。
とりあえず
次のゲームで実戦テストだぜw


次にカスタムとプレイスタイルについて。
今回久しぶりに前のチームの同志たちとプレイし意見交換した。

原人殿は、マルシンのファイブセブン(CO2内蔵式)をゲットし、
私も撃たせてもらった。
12月のこの時期に強烈なブローバックww
その後にMC51撃ったら、自分の銃壊れてるんじゃないかと
勘違いするほど衝撃的だった。(電動と比べるのも変だがw)
弾道も30mまで余裕で届いていた。
グリップは前後長が長いので握りにくいかと思ったが、
デザートイーグルのような厚みはないので
これはこれで良いんじゃないかと。
しかし、レンジで撃っていると、かなりの頻度で弾が出ないときがある。
給弾があまり良くないのか、2重給弾してるのか・・・
持ち主は、マルシン製だしマルイ製と違い
どこかいじらないといけないんじゃないかと言っていた。
だが、弾上がりが悪い可能性もあると思い、
使っているBB弾を変えてみては?と言ってみた。
原人殿はイーグル模型のバイオ弾を使っていたようだったので
G&Gのバイオを使ってみたら・・・ちゃんと撃てるようになった!
弾選びは重要ですな。
ファイブセブンほしくなったぞ!(高いけどw)

次に、ズイマー氏の愛銃は、なんとBig-out製のDTMを組んでいた!
スタンダードM4基準のパーツをG3系に合うようにカスタムして付けたという。
撃たせてもらったが、元々超絶カスタムだったのがさらに進化していた。
もう形は私のMC51とは似ているけど、中身は完全に別物です。
バレル選択、HOP改善、ギア調整、モーター選択、剛性強化、清音化、
塗装による偽装、外観の改造、さすがだ。
彼はすでにもうゲーマー以上で、ベテランクラスなんだなと、思った。

私は同じことは出来ないと思った。
愛銃にこめる思いの差か?
私のカスタムテクニックの問題もあるが、最近はカスタムに時間が割けない。
お金の問題もある。(ローンが・・・)
複数の銃を保有していて、それらのカスタムもしているのもある。

現状の私のカスタムも、それなりに清音っぽいし、
FET回路と配線の自作組み込みのおかげで
接点焼けの心配もないのでセミオートで撃ちまくれる。
どういうわけかトリガーロックも起きない。
初速と飛距離も命中精度も合格点だと思う。
まあ、30mチャレンジできるほどの性能でもないが・・・
現状、箱出しよりは高性能なので満足かな。
プレイ数を増やして道具にもっと慣れて負けない技術を身に付けたいと思った。

カスタムやプレイスタイルに答えは無い。
今月はまだ何回かゲームをして、
自分の戦いたいやり方、使いたい道具の方向性がだんだん見えてきたかもしれない。

ベテランになれるか?

ではまた~  

Posted by Mr.T  at 22:34Comments(0)装備カスタム考え方

2014年12月26日

ゲーム行ってきた No23

こんにちは~Mr.Tです。

12/22の戦(いくさ)でのゲーム話です。

12/21のヤネックスで休憩中、
原人殿は22日まで関東にいるとのことで
明日もゲームやろうということで話がまとまり、
どこに行くか話た。

しかし、22日は平日で定例会をやっているところが少なく、
あまり選べなかったが、
ズイマー氏が以前に行ったことがあるという
戦(いくさ)が凄く楽しいのでオススメとのことだった。
私も去年にその話は聞いていたが
なかなか日程や都合で行けずだったので
チャンスがきたと思い、次の戦場は
戦(いくさ)に決定となった!

当日朝、
前日のゲームの疲れ(若干の筋肉痛とだるさ)があった。
戦(いくさ)は高低差があり山フィールドというのは知っていたので
ラストゲームまで体力が持つか心配になる。

6時半に家を出発、
8時半過ぎにフィールド最寄駅の物井駅で原人殿と合流し
フィールドに向かうが・・・車内で原人殿と雑談してたら道をなんどか間違えるw
現地に着いたのは9時ごろだった。
ほぼ同時刻にズイマー氏も到着し
みんなで受付を済ませる。
平日なので料金が若干安かったのがありがたいw

席を探す・・・というかけっこう空いていた。
我々を入れても20名ちょいぐらいか?
(昼近くになって30人ぐらいに増える)
さすが平日定例会だ、人が少ない。
前日の大人数のゲームとは違い、
こりゃフィールドの構成からいって面白い展開が期待できそうだった。

100名を超えたりするゲームも悪くはないが
大味な展開になりやすい。
バリケード渋滞、弾幕の嵐、兆弾の雨など
相手と戦って・・・というプレイはなかなか出来ない。
20~30名ぐらいの規模のゲームだと
1vs1とかの戦いとかも良くあるし、
戦っている感があるのが好きです。

9時40分に計測を終えないと第1ゲームへ参加できないので
急いで準備を行い計測をやった。
ここのフィールドはルールとマナーが大変厳しい。
決められたことは守るのが鉄則だ。

本日の写真

持参した道具は・・・
MC51、HK416、電動G18C
使わない、もしくはあまり使わない道具は置いてきた。

計測時に急いで準備したせいか
MC51のマズルキャップを外し忘れ、
付けたまま撃ってしまうw
あわわww
恥ずかしいw
計測OK!

10時にルール説明が行われる。
説明中は私語は厳禁である。
人が話しているときは聞くのがマナーであるし、
聞き逃しを自分がしたり、
回りの人が私語の雑音で聞き逃してしまうかもしれない。
説明を聞けなかったとか
迷惑をかけるからである。

ルールとマナーについてフィールドマスターの方が説明していました。
内容は、私が考え、思っていることと同じだった。
紳士、淑女であれ!

セフティーは、完全に森の中という感じだった。
ドラム缶で焚き火をしてあって暖はとれるが
さすがに冬時期なのでじっとしてると寒くなる。
迷彩服の上着の下にフリースを着た。

ゲームマスターの方より
ゲームの間隔は3分で行うと説明を受けるw
体を動かして寒くならないようにだそうですw
あははw すばらしいねw
少人数でガツガツプレイとは願ったり叶ったりだ。

チーム分けを行う。

我々3人は同じチームになる。(当たり前か)
相手チームに習志野の方からきた
ちょっと雰囲気が違う一団がいた。
髪が短髪で体格が良い・・・
こりゃ激しい戦いになりそうだ。

序盤戦はフラッグ戦で1人につき1回だけ復活ありだった。
私や原人殿はここは初めてなのでフィールド観察ができた。
始めは斜面フィールド?の方で上と下で戦った。
バリケードがかなり多く、配置も絶妙でやぐらもあって面白い。
ただし、地面はドロドロだった。
この森林のなかでは乾きにくいし、数日前に降った雨の影響か?

連日いろんなプレイヤーが動きまくるフィールドは
下草が無くなり泥になる。
よくよく思い出してみると、
ヤネックスもビームも人が通りそうなところは
下草が完全に無くなっていた。
秋冬は特にだ。

第2ゲームまでやって味方側がちょっと弱い感じだった。
たしかにルーキーっぽい女性2名を連れた一団もいたし
相手側にはゲーマー以上の者が多いようだった。
ゲームマスターが早速バランス調整をやっていた。
ゲーム中もよく見て回っていたので状況が見えたのかもしれない。
さすがだw

その後、フィールドは山の上と下などで行われた。
15vs15ぐらいのゲーム展開なので
みんな自由に行動し、侵攻方向もかなりあるので面白い。

山の上に攻めて行った時、
逆行だったし、
なれていないフィールドだと相手を発見する前に撃たれるw
HIT! うげぇ
1発目はゴーグルに当たり、
HITと叫ぶため口を開いた瞬間
2発目が口に入るww
こりゃはじめての経験だw
弾は舌に当たったため歯は大丈夫だった。
やはりフェイスガードは必要ですな。
ヤネックスで見たフェイスガード自作をやろうと強く思った。

コンタクトの調子がまた悪くなる。
まだ午前中なのに。
このままゲームをして、見にくいのを我慢してプレイするのも面白くないので
こんなこともあろうかと、この日は通常より度を強くしているメガネを持ってきていた。
メガネに変える。時期的に曇りにくかったのでメガネで最後までいけた。

昼食になる。
私はいつもの通りコンビにで買ったおにぎりとカップ麺。
ズイマー氏と原人殿はフィールドのランチを食べる。
ここのフィールドはスープなどサービスで飲める。
寒い時期にはありがたい。

昼食後、エアコキハンドガン戦をやると
フィールドマスターが言った。
え!エアコキ持ってきてなかった。
知ってたら持ってきてたのにな・・・
するとフィールド側よりG17のエアコキの貸し出しが行われた。
持っていない人全員にだ!
すげぇ 何回私は感心しているんだ?w

ルールは簡単だった。
1マガジンのみ、HITされたらカウンターを押して復活OK
ただし弾切れしたら退場。
走りながらの射撃はダメ(撃たれた場合、HITが分かりにくいため)

エアコキハンドガン戦は
お互い物凄い近距離での撃ち合いだった。
面白いw
しかも連射できないし当たりにくいw

このゲームは2回行われた。
次にこのフィールドに来るときは自前のエアコキソーコムを持ってこよう!

午後のゲームは30分間戦?というのをやった。
時間内はフィールドから出ると減点される。
HITされた場合は自陣のカウンターを押して復活である。
相手の復活陣地、それと別にある守備陣地を確保すると加点される。
勝敗はより多く点を取ったチームというものだった。
フィールド内での弾の補充OK、飲み物持込OK
ただし復活陣地付近にあるテーブルに置いていた。
戦闘中も携行できたかはわからないが
みんなテーブルに置いていた。
というか、そんなに喉が渇く時期ではないし
弾だって15vs15じゃそんなに減らない・・・と思う。
(射撃量は人による)
戦闘中にマガジンにBBボトルから
補充するなんて私の基準ではやらない。

このときの道具を
HK416+3倍ブースター搭載
ファットマガジン(800発ぐらい入るやつ)1個と300連マグ1個を
持参して戦った。まず弾切れは起きないであろう。

30分戦1ゲーム目
上から攻める側だった。
斜面上側の方へ回り込もうとしたが攻防になり進めずHIT。
セフティー側の山の上から狙撃に切り替えるが
数人HITとれたが、相手が隠れていてなかなか狙えず逆にやられてHIT。
時間も無いのでセフティー側の階段を下りて下で戦うも仲間もやられ最後にHIT。
難しいww
そして30分なんてあっという間だったw

30分戦2ゲーム目
今度は下から攻める。
斜面上側から山の上に上がるが待ち伏せが多く進めずHIT。
次に山のふもと、真下に移動して進む。
真下は山の上からは死角なのだ。
しかし、セフティー側の階段下に、すでに相手が来ていた。
攻撃を受けるが距離が遠い。
何人かはHITをとる。
フィールドの中間にある斜め階段を上がって攻めようとしたが
さっき倒した場所に相手の増援が来ていてHITされる。
むむむ・・・
斜面フィールドのやぐらに入る。
まず、山上の相手を射撃し撃退、もしくは移動させる。
少しづつ先ほどやられたセフティー側の階段近くへ接近しHITをとる。
後方からも仲間が来た!
うちのチーム、いま押してるぞ!
山から下りた相手を全て撃退。
階段を上がろうと近づく・・・階段裏に相手がいた!
撃ち合いでHITされるw
いいね、攻防が面白い。

30分戦が終わる。
陣地を確保すると点が多く入るとか
ルールがあったが、私は相手と戦うことばかりしていた。
フラッグ戦でもそうだが、
勝利することより戦う方が好きだ。
フラッグゲットや陣地確保などはほかの参加者で
行きたい人がいるならお任せしたい。
もし自分がたまたまその場にいたなら当然ゲットする。
しかし、それを目的としたプレイはあまりしたくない。
これがプレイスタイルというやつか?

戦いの後、ズイマー氏がフィールドマスターの方と話していた。
参加人数によっては60分戦もやるらしいww
それも面白しろそうだw

その後通常フラッグ戦を行い、この日のゲームは終了となった。
楽しかった。面白かったw 良いフィールドだし運営も良かった。
ゲーム開始前にミュージックが流れるのだが
これが気の利いたやつばかりだった。
80年代~90年代 最近のも少し。選曲が良い。
TOP GUNや、特攻野郎Aチームとかw
個人的に私は盛り上がった!

あとゲーム中、射撃ではフルオートOKだったが
最初から最後までセミオートで戦っていた。
カスタムがセミオート特化にしてるのもあるが
やっぱよく狙って撃ちたいし、弾の消費も抑えたいw

撤収準備を終えて、休憩中にズイマー氏が話してた
戦(いくさ)Tシャツが急にほしくなった。
デザインが良いと思った。
ズイマー氏を誘い購入した。
うふふ、次来るときは着てこようw(冬じゃ見せれないがw)

原人殿はこの日は関東に宿をとり、次の日帰省先に出発とのことだった。
ズイマー氏も都合で次のゲームは次の週になるとのことだった。
普通ならこれで解散だが・・・
ちょっと遠いけどパドック行かないか?w と提案した。
ノリの良い同志たちは行こう!と言ってくれた。
そこから向かったが・・・時間的に夕方で道路が混雑する。
1時間ほどかかりながらパドックに着く。
武器屋だぜw 
初めてこの店には着た。HPの写真通りだった。
店内は広くあらゆるサバゲー関連のものがあった。
ああ、こんな店が自宅近くにあれば毎週通ってるよ~

お金もあまりないし・・・といいつつ
マルイのショートサイレンサーとライラクスのシリンダー(加速ホール無し)を買った。
サイレンサーは、HK416にも同じものを付けているが
MC51にも取り付けるため、付け外しの手間をなくしたかった。
これが軽くて性能もそこそこで太めだしお気に入りです。
シリンダーは予備部品で購入。加速ホール無しは予備が無かったのです。

店を出る。
今度こそ解散だ。
ズイマー氏と別れる。
原人殿は店から最寄の駅まで送ることになる。
できたらJRの駅ということでカーナビの任せるままに向かう。
1時間くらいまたかかったが、いろんな雑談をした。
ゲームの休憩中とかはあまり会話できなかったりするので
こういう車内での会話は話が弾む。
駅に着きわかれる。


また遊ぼう!
ではまた~  

Posted by Mr.T  at 07:27Comments(0)ゲーム

2014年12月24日

ゲーム行ってきた No22

こんにちは~Mr.Tです。

12/21ゲームに行ってきた!
タイトルを書くとき、このブログ初めてから何回目のゲームなのか
調べてみたら22回目だったw

2013年
No1  9/8   ユニオンベース
No2  10/3  フォレストユニオン
No3  11/23 Rise.Secret.Camp (同好会貸切)
No4  12/22 No9 (イベント)
No5  12/25 beam
No6  12/30 Rise.Secret.Camp (イベント)

2014年
No7  1/19  バードラインフィールド
No8  1/25  Rise.Secret.Camp (同好会貸切)
No9  5/4   バードラインフィールド 
No10 5/5   yaNex
No11 5/17  旧Area 51 (同好会貸切)
No12 6/21  beam
No13 6/29  yaNex
No14 7/5   F2 PLANT
No15 7/26  Rise.Secret.Camp (同好会貸切)
No16 9/6   Rise.Secret.Camp (同好会貸切)
No17 9/14  beam
No18 9/23  デザートユニオン
No19 11/1  サバゲー祭 (イベント)
No20 11/22 特殊作戦群区 (同好会貸切)
No21 12/7  ユニオンフェスティバル (イベント)
No22 12/21 yaNex

改めてリスト作ってみてけっこう偏っているねw
行ってる月と行かない月があって
行ってるときは集中してる。
個人的な理想は、月に1~2回ゲーム行くぐらいが良いかな。
来年はもっと行ったことがないフィールドへ行こう!

本題
12/21 ヤネックスへ行ってきた。

本日の写真


東北の地より鳥取原人殿が帰省するため、
途中の関東へ来るときにちょっと一緒に遊びませんかと誘いを受けた。
以前にきたときに話し合っていたので実行に移すこととなった。
そしてさらに別の同志が参加したいと聞いた。
E君(以後、E兄)と、彼の弟(以後、E弟)。
E兄君も鯖芸部の同志である。
実家が関東なため、
帰省中に今回一緒に参戦したいとのことだった。
任せろ同志!!である。
E弟君とは初顔合わせ。
ゲームは初参加と聞く。
E兄より弟がいる話は聞いていたが、
趣味も共有とはすげぇぜw

そして真打登場。
ズイマー氏w
今年も彼は関東へ帰省なのかどうなのかw
サバゲーフィールド遠征のためやってくるw

彼らと連絡し、日程調整した結果
この日のゲーム参加となった。

ちなみに私の職場の連中は帰省で
逆に近郊よりいなくなってしまい参加者ゼロ!
そして20日に同好会のゲームがあったのだが
残念ながら眼科通院のため私は出れずだった。
日程が微妙に合わないですな。

当日朝、ヤネックス最寄の駅に
原人殿とE兄弟がくるので
私は6時半ごろ自宅より車で出発し
8時半ごろ駅で3人を乗せてフィールドに向かった。
車の積載容量が増えたので3人+装備でもそれほどキツキツではなかった。


現地に着いたのは9時前ぐらいだった。
駐車場はかなり埋まっていたので奥のほうへ止めた。
この時点でズイマー氏はまだ来ていなかった。

受付を済ませ、席を探すが・・・
ほぼ予約席で占められておりどこが空いているか分かりにくい状況だった。
8割予約席な感じ?
運営の方に聞き、席を教えてもらう。
今回は私たちは5名参加だったので
それなりに場所の広さが必要だったが
かなりお客さんが多かったので詰めて席を確保した。

こりゃ予約前提な感じですね。
前の来たときはここまで予約席は多くなかったのでちょっと油断していました。
事前に予約するか考えたが
そのときはみんなの日程がちゃんと決まっていなかったのでやらなかった。
だが次回は予約必須ですな。

ズイマー氏は10時のルール説明ちょい前に到着。
東北より強行軍で来たらしく、仮眠したら寝過ごしたとかw
無茶しやがるぜw というかタフだw

準備を始める。

私は今回より服をバットランドとギリフードを着用して参加した。

さてさて相手にはどう見えるか?!


原人殿はウッドランド。
ズイマー氏はリアルツリー柄。
ここまでは予想できた。

E兄君、じゃすだふのデジメw
ここにもいたか!
最近ゲームに行くと必ず仲間に1人はこの格好がいるw
私の知り合いだけで1個分隊できるんじゃないかとw
むしろ集まってもらって写真撮りたいw

E弟君は、NYPDな特殊な人装備でしたw
ちなみにここのフィールドは森林系ですw
E兄君も警察特殊部隊装備を持っていたので
貸し出したのか聞いたところ、弟君の自前装備だった。
兄弟で特殊部隊装備とはすげぇw
兄君もお揃い装備だったら2人の写真めちゃ撮りたいねw

計測OK!
今回の道具はいつもと同じ
MC51、HK416
調整後の確認でTactical AK

ハンドガンは
電動G18C、ソーコムMk23

試射してみる。(弾はG&G 0.25gバイオ弾)
このフィールドのレンジは70mまであって
しかも人形を10m間隔で置いてあるので
銃の調整するには最適です。
Tactical AKを撃ってみた。
40mまで綺麗に飛ぶ。
作動音も良いし、セミ、フルオートの作動もOK
やっと形になった。

次にHK416を3倍ブースターで見ながら撃つ。
ちょっと上に仰角で撃って50m人形に当たっているのが確認できた。
おお~すげ~w
裸眼で50m先の目標の着弾なんてわかりゃしない。
3倍ブースターでやっと確認できるぐらい。

でもまあ、「当たる」のと「当てる」のは別。
ゲームで使える射程じゃない。

MC51も試射調整したが
ドットサイトのみのため
40mで調整を行った。

ゲーム開始。
フラッグ戦がメインだった。
序盤戦は我々のオレンジチームが優勢だった。
が、バランス調整が途中行われ
後半は逆に劣勢になる。

ゲーム内容は・・・
あまりHITとれず、
HITされまくりww
いつも通りの展開になる。


ヤネックスはプロフェッショナルのプレーヤーが多い。
この日見た人で印象的だった人は、
ソーコムMk23使いの方。
まず隠れ方が上手すぎる。
ただ木の前に座るだけですでに認識しにくいほど。
武器もとことん勝つためにチューンがなされていた。
この日は冬としては暖かい部類の日だったが
固定ガスとはいえ、きついのではないかと思ったが
上手い人にはさほど問題にならないようだ。

他にもレンジで撃っていたら
隣になんと、HK51を撃つ方がいた!
おお~またまたレア銃だ。
私も持っているが
他の所有者でフィールドで見るのは初かもしれない。
しかも流速っぽい音。
外観はほとんど崩さずだが
レシーバー側面の溝に補強パーツを自作で取り付けていた。
なるほどその手があったか。

フェイスマスク。
これも工夫している人が多かった。
ちょっとまねしたくなった。

ウェザリング。
ストナーLMGとXM117かな?
超絶ボロボロ感があってリアルすぎる。
また格好もそれに合わせていて上手いんですよね。

この日の参加者は私があまりみない装備の方が多くて
非常に勉強になった。

プレーヤーを私の私見でクラス分けするとしたら

1, ルーキー(始めたばかりの初心者)
2, ビギナー(軽くゲームを楽しむ人)
3, ゲーマー(装備や勝敗にこだわる人 私はこのあたりか)
4, ベテラン(自分のプレースタイルを確立した人)
5, マスター(どこでも、どんな状況でも勝てる人)
6, プロフェッショナル(全てを高い次元で満たしている人)

ベテラン以上の方が多いと
ゲームは難しくなる。
射撃、隠密、機動力、状況認識が全て上手く、
HITとれませんw

だが、自分の技量を上げるには上手い人の動きを
目で技を覚え、実践してものにする。


ゲームプレー中、目に問題が発生する。
この日はコンタクトレンズを着用していったが
午後になるとゲーム中に視界がぼやける?かすむ?
なんどもまぶたを動かしながらやるが
肝心なときに視界が悪くなる。
今までなかったことだ。
これがセフティーだと大丈夫。なんともない。
ゲーム中に発生する。
目は、前日に眼科に行って問題なかったし
コンタクトだって期限が切れたようなものでもなく
ワンデータイプの使い捨てだし
ちゃんと眼科の診断書で購入した物だ。
悩んだ末、予備で持っていてったメガネに切り替える。
ゴーグルやメガネはあまり曇ることもなくプレーが出来た。
視界も調子の悪いコンタクトから比べれば非常に良かった。

見えないのは話にならない。
サバゲーは目視で相手をどれだけ早く発見し先手を撃てるか?
これが最重要だと私は考える。
夕方になるにとドンドン暗くなっていく。
森林なので特にフィールドは暗い。
メガネの度数1.0ほどに調整してあるので
あまり遠距離ははっきり見えない。
暗くなり始めた森の奥に隠れている相手を発見するのは至難の業。

そしてゲームが終わる。

次の日の22日、ズイマー氏と原人殿とは
またゲームをすることになった。
E兄弟はさすがに連日参戦はしないこととなった。
かれらは関東に実家があるが
ヤネックスがある野田市にくるのにも
新幹線に乗ってくる距離と時間がかかる。
野田市より印西市や四街道市などのフィールドだと
さらに時間がかかってしまうし、電車賃もかなりの額になる。

E兄は来年には車を買う予定で貯金もしている?!らしいので
車購入できれば制約もなくなって遊べるかもしれない。

E弟君もそれなりに楽しめたようだった。
しかし、ゲーム初参加で
ベテラン揃いのヤネックスはきつかったのではないかと
今回のフィールド選択にちょっと後悔。
フィールドも平日定例か休日定例で内容がガラリと変わるし
場所も違うとまた新しい発見もある。
またプレーできることを楽しみにしています。


ではまた~  

Posted by Mr.T  at 00:40Comments(0)ゲームJG Tactical AK考え方

2014年12月23日

JG Tactical AK カスタム その11

こんにちは~Mr.Tです。

またまたTactical AKですw
12/21と22にゲームに行ったが、
その前にこの記事を書く。
話が溜まっているww

ユニフェスのときにTactical AKの遠距離での弾道が
安定しない、若干左に曲がる?っぽいのを直す。

本日の写真

いきなりボルトカバー外したところからw


HOPラバーを押し下げるアームを上に持ち上げたところ。
倒れて戻ってしまうのでドライバーで倒れ留めをしている。

マイナスドライバーの先端で示しているところが問題のところ。
この引っ込んだ部分の内面が斜めだった。
外側の出っ張っている部分も少し削った。

改めてどんぴしゃJrをここにはめ込んで目視で様子をみる。
若干斜め?っぽい感じだったのでまた少し内面部分を削る。
なんどかどんぴしゃを付け外しを繰り返して調整。


次にどんぴしゃJrの再調整。
少し前後長が長かったようです。
押し下げ側に跡があった。
前後をカットする。
自分で言うのもなんだが毎回適当だなw


次にワッシャの追加
組み込むときにネジとoリングが挟まって
HOP調整レバーを微妙な固さ加減でずれないようになっているが
oリングが変形するので何かはさむことにした。

この赤いワッシャは、自作パソコン用のパーツ。
自作パソコンでマザーボードをケースに固定するときに
ネジと基盤の間にこれを入れたりする。
適当なものはないかと考えているときにコイツがあまっていたので流用してみた。
金属製のワッシャではないので若干滑りもよさそうだ。



2箇所に入れてみた。
oリングはあまりかみこまないのでよさそう。
HOP調整レバーもそこそこの固さ、ゆるくもないし固すぎない感じでよい。

次回のゲームで再度弾道を見よう!
12/21のゲーム記事に続く~

ではまた~  

Posted by Mr.T  at 16:24Comments(0)JG Tactical AK

2014年12月17日

通販ポチっw と、ゲームマナーについて

こんにちはMr.Tです。
あまり間隔空けず投稿だぜw

年末になるとボーナス時期だし物欲がウズくが、
今年は色々お金使いすぎて(家とか車とか)
サバゲー装備にあまりまわせないなぁ~と思ってたら

香港マニアさんで
11月下旬から12月上旬にかけてセールをやっていて
以前からほしかったものがお安く売ってるじゃないか!

数日悩んだ末、セール終わり近くにポチってしまった。

我ながらサバゲーバカだなぁ・・・と思いつつ
到着をウキウキしながら待ち
物がきた!

本日の写真

迷彩服 Pencott BadLands Lサイズ
ブーニーハット Pencott BadLand Mサイズ
ギリーフード True Timber XD3
膝ポケット用 硬質スポンジプレート2枚セット

セット価格でかなりお安くなっていた・・・が
これだけで普通に次世代電動ガン1丁分ぐらいのお値段にww

でもまあ、すでに銃では満足のいく性能のものを持っているし
カスタムもまあ落ち着いた感じなので
前からほしかったバットランド迷彩とギリーフードを買ってみたw

服のサイズは今回もLサイズにした。
ペンコットグリーンゾーンを買ったときは
Lだと少し大きい感じがしたが
何度も着てゲームして洗濯しているうちに
普通になってきた。
元の布地が最初はゴワゴワしていたのが、なじんできたかもしれない。
上着の袖は長くていつも2度折しているが
肩幅が丁度なのでこれ以上小さくすると
今度は窮屈かもしれないと思ったのもあった。
胴回りも最近成長してきたしねw

比較写真を撮ってみた。


膝パットはちょっと入れにくいが、それほど難しくは無かった。
しかし、出し入れする際、
出入口部分にあるマジックテープのオス側(固いやつね)に
このスポンジプレートが削れるw
黒い粉が出るので注意が必要。

hatchのニーパットを持っているので比べると
装着感が無く足に負担はかからないが
ズボンに変な張りが出来てしまい気になる。
試して買ってみたが、コレはなくても良いかもしれない。
でもまあ、当初の性能である膝付いたときは痛くならない。


バットランド

バットランドとグリーンゾーン

バットランドとグリーンゾーン、ウッドランド



室内の照明だと色合いがちょっと変にみえる。
カメラの撮り方も下手だし・・・
参考ということで。
次のゲームには着て行ってみたい。


ギリーフード(付属の収納袋に入れたところ)と大きさ比較用にスタンダードM4マガジン


前側から

背中側から

背中の垂れは、このバックル3個ぐらいで取り付けてある。
カンタンに取外し出来るようです。

以上、物欲品のカンタンレビュー終わり。
実際に着て装着した写真はゲームに行った時に撮りたいと思います。



話し変わって
サバゲーのゲームマナーについて。

ユニオンフェスティバルに参加したときに思ったことを書きたいと思います。

今まで経験したことがない600名もの参加者がいる大会
しかし、フィールドに入る時や、出る時、セフティー内での注意放送など
マナー(ルール)を守らない人が注意警告をされているのをかなり見た。

1,フィールド内でゴーグルを外す。
  ゲーム開始前やHIT退場時、終了後、セフティーへの出入り口にいる
  運営の方に注意されている方が多かった。
  特に終了後に外していたのを注意されて、こぼしていた言葉が
  「これすぐズレちゃうんですよね」
  すぐズレるのが大問題ではないのか?
  「もうゲーム終わったんだし良いんじゃないの?」
  たしかにゲームは終わった、だが周囲ではまだどこかに向けて発砲している人もいる。
  (この発砲も問題かもしれないが)

2,フィールドからセフティーへ戻るとき、マガジンを抜いて空撃ちして残弾抜きをしない。
  もしかすると出入り口前の空撃ち用の場所ではないところで残弾抜きはしたかもしれない。
  でも運営者には、それを見ていなくてわからなければやっていないと同じに見える。

3,セフティー内で空撃ちをする。
  やった当人はマガジンは入っていないし、残弾もないんだから作動確認ぐらい良いだろうと
  考えているかもしれないが、回りの人にはそんなことわからない。
  暴発かと思うかもしれないし、うっかり残弾があり発射されたら
  セフティーではゴーグルもしていないし撃たれる準備はしていない。

3,セフティー内でマガジンを銃に入れている。
  安全装置(セフティー)かけてるから安全なのか?
  トリガーに触れてなければ安全なのか?
  その銃口が人に向いているのはどうでも良いのか?

4,HIT判定が良くわかっていない。
  銃に当たった場合はどうなの?→HITです。
  開会式でも説明していました。

5,ゴミの散乱
  運営の方が、空のガス缶は
  受付に持ってくるか、そのままテーブルに置いていて良いですと言っていたが
  食事をしたときなどにでた袋や紙クズなどは、テーブルから地面に落ちてもそのままでOK?

私はその場で、その行為をしている人には注意は出来なかった。
フィールドルールの暴言に取られるかもしれないと思ったから。
運営の方に報告もしなかった。
するまでも無く、運営の方は一生懸命説明し、注意をしていた。
私はゴミは落とさなかった(落としても拾っていた)が
他人の物までは拾えなかった。

私も初心者のときや、うっかりで間違いもすることはある。
上にえらそうなことを書いたが、私もたいした人間じゃない。

でも、自分の分ぐらいは、ちゃんとやろうとしてる。
ちゃんとやろうと考えている。
ルールは守っている。
ルールは守ろうと考えている。
運営の方にアピールしている。
見える形で行うようにしている。

ルールは難しい内容か?
特殊なことか?
遊びだからどうでもよいのか?
遊びだからルールは守ろう。
ルール内でどう快適に、楽しく遊べるか?
これが大事だと思いました。


一般的なルールを書いてみた。

1,ゲーム開始前に運営者、又は主催者の説明ルールを良く聞く。
  わからなければ確認する。わからないままにしない。

2,セフティーではマガジンを入れてはいけない。
  そして安全装置はONにする。
  暴発の危険性を排除するため。
  銃口も人に向かないように置いたり、もったりする。
  (肩に担ぐと後ろの人に銃口が向くことがある)

3,フィールドに入るときはゴーグル等装着し、出るまで外さない。
  ずれたりしないように工夫をする。

4,フィールドに入ったらマガジンを入れる。
  これ以降は銃口の先をこれまで以上に注意する。
  ゲーム開始前に仲間や兆弾の恐れのある物に向けない。

5,ゲーム開始になったら銃の安全解除、戦う。
  BB弾は体、装備、武器など、どこに当たってもHIT退場。
  当たりやすい体が狙えたのに
  わざわざ顔や肌の露出しているところを狙って撃つのは悪質プレイ。
  しかし、顔しか出していないようなときは当然狙われるので
  参加者は撃たれる覚悟も必要。

6,味方を撃たないように注意する。
  チーム分けマーカーをよく確認する。
  (自分が最前線でこれより先に味方がいないと確信できる等、状況にもよる)

7,味方を誤射してしまった場合は謝る。
  フィールドルールによっては撃った側も、撃たれた側もHIT扱いで退場。

8,HITされたらなるべく早く、大きな声で「HIT!」と言い、
  また、手を上げて腕を振るなどのアピールをする。(オレやられたよ~)
  相手が遠ければ声は聞こえにくいし、身振りで動作をすればわかりやすい。

9,退場するとき、帰還ルートに相手がいそうならば
  「HIT通ります」など言いながらいくと、相手もわかってくれて誤射されにくい。

10,フィールドを出る前に、マガジンを抜き、
  残弾抜き場所があるならそこで残弾抜きの空撃ちを行う。
  無い場合は兆弾の危険が無い、又は人に当たらない場所で行う。
  運営の方がいるならば見えるところで行いアピールする。

11,ゴミはゴミ箱へか持ち帰る。


だいたいこんなものだろうか?

私はサバゲーのルールについて
初心者から聞かれたときにこう答える。

「紳士のゲームですよw」
「自己申告で成り立つゲームですから」
「ゴルフと同じですなw」

自分に厳しく、他人に優しく


それではまた~  

Posted by Mr.T  at 23:50Comments(0)装備買い物考え方

2014年12月16日

ユニオンフェスティバル

こんにちは~Mr.Tです。

12/7 ユニオンフェスティバルに行ってきた。

本日の写真


11月最後の日に、転勤前に一緒にプレイしていた
コモリ君よりメールが来る。
12/6,7で開催されるユニオンフェスティバルに参加するので
一緒にどうですか?と。

彼とは去年末にNo.9のイベントに参加した以来である。
彼は東北の地から何度も単独遠征を行うツワモノですw

お誘いを受けたなら御一緒するのが当然!
しかし、6日は職場の上司だった方の定年送別会があり、
さすがにサバゲー後に参加は時間的に無理があったため
私は2日目の、7日の参加となった。
彼は両日とも参加するとのこと。
さすがだぜw

今回のゲーム場所は
サバゲー祭りと同じ会場。
アームズマガジンの広告説明読むとチーム分け、ルール等は
祭りとほぼ同じだった。
前回は雨で残念だったが、今回は天気良好だ。
リベンジなるか!?

今回の道具準備は・・・

MC51改
HK416
Tactical AK

電動グロック18C
MK23ソーコム

さすがに冬になり、ハイキャパは無理なので持っていかなかった。
サブはグロックを使う予定だが、予備でソーコムを持っていった。
固定ガスだとまだいけます。


現地には8時半ぐらいには着いた。
すでに第1駐車場は埋まり、第2へ行かされる。
かなりセフティーまで遠いので送迎バスで移動する。
ユニオン系は駐車場からセフティーまで遠い。
ガンバック2個、スポーツバック1個、工具箱1個を1人で持って移動はつらい・・・
着替えは車で行ったのでセフティーで着替えは行わなくした。(荷物減るしね)

こういうときに、折りたたみキャリーワゴンがあると便利だと思う。
DOPPELGANGER アウトドア フォールディングキャリーワゴン を前からほしかったが
前の車がクーペタイプで荷物載らなかったのであきらめていた。
車も変わったし、来年あたり、ポチるかw

セフティーへ到着。
コモリ君は先に到着し準備を始めていた。
登録も私の分もやってくれた。感謝です。
今回はピンクチームになった。
彼の話だと、6日は300名ほどきたらしい。
7日はそれよりも人が多そうだと言っていた。
後で知ったが、この日は600名いたらしいw
凄いねw
前回の祭り参加は土曜日だったし、日曜はやはり参加者が多い。

手早く準備を始める。
弾速チェックはOK
HOP調整したかったが、中央付近にあるレンジは近すぎて遠距離調整できない。
ユニオンベース近くのレンジは遠距離できたが、
私たちがいたテーブルからは遠く、使えるのを知らなくて使わなかった。
HOP調整はゲーム中にやった。

今回もお店が出展していた。
祭りほどではないがそれなりにありました。
昼にじゃんけん大会やるので、その景品も置いてあった。
近くにいた主催者側の方は、
電動ガンは10丁あるから60分の1だねww と言ってたw
面白い言い方ですねw

BB弾が安く売っていたので、
前回買ったのは未開封であるけど、また買った。
安く買えるときに確保したい。

開会式は10時半過ぎぐらいだった。
8時半に到着し、2時間近く待った。
600人もいればこんなものか。

ゲームは通常のフラッグ戦だった。
復活は無しで進行した。
ハンドガン戦は無かった。
シンプルなルールは好きです。
食うか、食われるか?w

今回のコモリ君の装備 じゃすだふ の デジメ ですなw


今回の私の装備 ウッドランドw 前回はペンコットグリーンで目だったが
今回は目立たない服を選んでみたw


1、2ゲームはTactical AKを使ってみた。
前回の特区のようには行かなかった。
人が多いので接近戦よりも遠距離射撃がメインになる。
やはりスタートダッシュで良い場所の取り合いになるし、
相手側はベストポジションについて撃ってくるため
なかなか前進も迂回も出来ない。
遠距離で弾が散りやすいAKでは対応しにくかった。
少し左に曲がるようだった。
やっぱりHOP押し下げレバーの傾斜はまだ調整必要か。

3ゲーム以降はMC51とHK416を使った。
HK416についてたショートサイレンサーをMC51へ
HK416にはソーコムサイレンサーを付けた。
理由は、MC51の軽量化と全長短縮。

HK416+ソーコムサイレンサー と

MC51+ショートサイレンサー の全長はあまり変わらないというw

しかし、今回はHK416は調子が良くない。
なんだか遠距離で弾が安定しない。
祭りの雨の影響か?
前回の特区でのゲームでは使ってなかったので調子も見れていなかった。
なので、ほとんどMC51で戦った。

ゲーム内容は、あまり戦果はなかった。
HITは取れたが、1ゲーム中1~2名程度だった。

ヘッドショット、MET、ベースの3箇所で戦ったが
思い出になったのは
ベースの山から攻めたときのこと。
スタート位置が奥だったため、山から行ってみた。
実は山登ったことが無かったので行ってみたかったのです。
コモリ君はこなかった。
最初の上り口がわからず道に迷いそうになりながら行く。
上に行くと道が泥沼だった。
先行していた人で躊躇する人がいるほどだった。
私はそこを突き進み山の上、相手側を見下ろす場所についた。
しかし、出遅れたためすでに戦闘は始まっており、
味方側が容赦なく下の相手側に弾幕を撃っていた。
射撃ポジションを探す・・・
下からも凄い弾幕が撃たれていた。
HIT!
あわわ、結局撃つひまなくやられる。
コモリ君が来なかったのがわかった!
さすが連日参加してるだけ経験積んでますw

セフティーへ戻る。
私たちのテーブル近くにいた相手チームの人が
山からの射撃について色々話してるのが聞こえた。
実際、上を取られると下は行動を制限されるし、
かなりきつかったようなことを言っていた。

次は、彼らは山から来るのか?
こりゃさっき以上に上を警戒しないとなぁ・・・と思った。

ウラゲームになる。
ゲーム開始。
案の定、すぐ山から射撃される。
味方はすぐにバリケードに隠れる。
身動きとれない。
ゲームはフラッグ戦だが、私は山からの射撃を黙らせようと
下から撃ち上げた。
HIT取れなくても、彼らの射撃回数を邪魔できればと思った。
すると、彼らの弾があまり届いていないことに気づく。
山のふもとからフィールドの真ん中ぐらいまでは来ていたが
それよりもセフティーフェンス側にはあまり届いていなかった。
むしろひょろ弾で避けれた。
MC51の弾は届いているようだった。
狙って見える相手に射撃する。
仲間も撃っていた。
徐々に山の上から人が減っていく。
なんだかさっきの逆パターンです。
山の上からは有利だが、居場所がばれなければ良いが
いるのがわかれば、そこはただのキルゾーンだった。
MC51もこの日は絶好調だった。
軽量化のため、ハンドガードをレイルタイプからノーマルに戻してた。
取り回しも軽くなりよかった。

600人も人がいるのに(チームでは100名ほどだろうけど)
MC51を持っている人を見なかったw
G3SASやSG1はいたが、MC51は自分以外にはいなかったようだ。
時代だな、と思った。
一時期はゲーム最強銃とまで言われたが過去の栄光か。
見た目もレイルハンドガードから元に戻したので
ノーマルに固定ストックに変えた仕様だし。
でもまあ、カスタムのしやすさ、使い慣れた道具は
変える事はできない。
コスプレにはあわないけどねw

昼食後に予定通りじゃんけん大会が始まる。
こういうのは苦手です。
勝ったことがない。
景品をゲットするには、最低5回以上は連続で勝ち続けなければならない。
すると・・・なんと1回だけ勝ち進めた!
BB弾ゲット!!やった!!!
銃じゃないけど、O.25のG&Gバイオ弾だし
使える景品当たって良かった。

休憩中などコモリ君と色々話した。
向こうでの職場のこと。
サバゲー仲間のこと。
ああ、懐かしい。
向こうにいるときは気にしないことでも懐かしく思う。
遠く離れるとはこういうことなんですかね。
彼も年末休暇は今回は来ないとのこと。
そりゃそうだ。お金かかりすぎるw
でもゴールデンウィークには来るとか?w
さすがツワモノだぜw

夕方になりゲームは終わる。
祭りのときもそうだが、終わるとさびしくなる。
活気が急になくなる。
辺りもすぐ暗くなる。
コモリ君と荷物をもってヘッドショット内を横切って駐車場に向かう。
送迎バスが混雑しているためである。
バスいるところまで行くのも遠いのもあった。
駐車場に着く。
彼と別れる。

彼は10月に臨時勤務で短期間こちらに来たのだが
日程が合わずゲームも行けず、会う事も出来なかったので
今回は誘ってもらって会えてよかった。


また次回も遊ぼう!

ではまた~
  

Posted by Mr.T  at 00:25Comments(0)ゲーム

2014年12月15日

初心者オススメ と JG Tactical AK カスタム その10

こんにちは~Mr.Tです。

前回、イワ君の道具準備について色々話したことを自分なりにまとめてみた。
それと、AKのフルオートがおかしい件について。

本日の写真

綺麗に写真撮るためにどうしたらよいかと思い、椅子の上に載せてみた図w

サバゲー初心者に道具の購入を聞かれて、
私として初心者オススメは、

1,電動ガン 1丁
  初めて買うなら東京マルイ製が良い。(性能が安定している、壊れにくい)
  できるならハイサイクルシリーズが良い。(次世代より安い、早い、軽い、使い勝手が良い)

2,バッテリー 2個(予備含む)
  午前に1個、午後に1個で使い分ければバッテリー切れの心配はない。
  フィールドによっては充電サービスや貸し出しもあるが、
  サービスのない場所でも問題なくプレイできることを考えてです。

3,充電器 1個(放電器はニッスイバッテリーを購入するので不要)

4,多弾マガジン 2個
  ハイサイクル電動ガンを購入なら1個付いてくるので追加で1個という意味。
  射撃量は個人差があるから、多弾マガジン1個でも十分かもしれないが、
  もし1個壊してもプレイ続行できるし、2個あれば弾切れにもなりにくい。
  それと、仮にM4系の場合は1個で300発ですし、
  ハイサイで撃ちまくると即弾なくなるのもあります。
  ノーマルマガジンにこだわる人もいると思うが、
  そうなるとマガジンを複数そろえないといけないと思うし、
  運搬するための装備も増えるので、
  まずはゲームに慣れてきてからノーマルマガジンでもよいのではという考えです。

5,ガンバック、スポーツバックなどなど
  電動ガンは、買ったときの箱で運搬できるが、
  かさばるしバックはあったほうが良いと思います。
  服やゴーグル、弾やマガジンとか小物運ぶのにスポーツバックなどもあったほうが便利。

6,ゴーグル
  必須、しかし、イワ君は特区の購買部で購入していたのでOK
  シューティンググラスもあるが、私はゴーグルタイプをススメたい。
  被弾が怖いからです。
  グラスは隙間があるし、ずれたときに当たったら大変です。
  メッシュは曇らないが、視界が若干暗くなるのと、周囲が暗いとさらに見えにくくなる。

7,フェイスガード
  フェイスガードの必要性と、無しの場合の危険性を良く教える必要がある。
  顔の保護はやったほうが良いと思います。
  しかし、私は構えにくいのを理由にフィールドの状況みてあまり使っていないので
  説得力はありませんが、危険性を承知で行うのと、認識があまくて痛い目にあうのでは違う。

8,ゲーム服、帽子、靴
  動きやすい服装ならなんでも良いと思うが、半袖、半ズボンとか
  肌の露出が多いと怪我をすることもあるので長袖、長ズボン推奨。
  帽子も怪我防止でしたほうが良いと思います。
  靴は履きなれた動きやすいものがあればよいと思う。
  しかし、見た目も少しは大事だと思うので、
  何でも良いなら、ウッドランドの上下と帽子などは安く買えるし無難か?
  靴はトレッキングシューズとかがいまは旬か。
  コンバットブーツである必要もないですし。(私はベイツですが)

9,BB弾、ボトル
  イワ君はすでに弾は買っているのでOKですね。
  BB弾ボトルもフィールドのゴミ箱に良さそうなものが捨ててあったのでそれをゲットw
  弾を購入するならば、始めのうちは同じ弾を買ったほうが良い。
  メーカーを色々変えてみるのも面白いと思うが、
  大きさや精度が微妙に違うため弾道が変化する。
  混ぜるととくにややっこしくなると私は思います。
  消耗品なので安くしたいところだが、勝敗を決めるのはこの弾なんですよね。
  なので値段と精度と入手しやすさで、
  私はG&Gのバイオ弾か、マルイのバイオ弾をすすめたい。
  ボトルは、あった方が袋からこぼしたり、
  マガジンに入れるときもラクだし安いので1個あったほうが良いと思います。
  お金かけたくないのならば500mlのペットボトルでもOK
  というか、私はそれを主に使っているw
  BBボトルより入れ口が広いので多弾マガジンに入れるときは早い。
  キャップは、中の液体が漏れない構造ですので外からも湿気が入らない。
  よく洗って乾燥させる必要はありますけども。

こんなものでしょうか?

ハンドガンやガンベルト、マガジンポーチなどもあったほうが良いが、
プレキャリやチェストリグなどいきなり買うのもお金がかかりすぎるので
まずは普通にゲームを助けなしで出来る道具準備として話してみた。
予備マガジン1個ぐらいなら服のポケットでも良いですしね。

スコープやドットサイトなどはどうするか?
最初は不要だと思う。
光学照準器を取り付けると銃も重くなり、取り扱いも注意しないと壊してしまうので
やはり慣れてからで良いと思います。

もし、すでにやりたい格好や装備があるなど
明確な目標があるならばそれを行えば良いと思います。
しかし、「どういうのをそろえたら良いですか?」と質問された場合は
快適にしかも戦いやすく経費を抑えた装備の選定をしたほうが良いと思うので
色々書いてみた。

その後、イワ君より
P90が良いので購入してみたいと話された。
これは面白い選択ですね。
このM4全盛の時代にP90を選ぶとはw

P90は非常にコンパクトですし、
マルイ製のを持たせてもらったときの印象は、
ものすごく軽く感じたことです。
軽装アタッカーとかには最適じゃないかな。
自分も予算に余裕があったら買いたいw

P90を買うとして、どこの何にするか?
マルイ製のハイサイクルモデルが良いのではないかと答えた。
オススメ理由は上記の通りだが、

ノーマルP90は、
最初からドットサイト搭載であるが、ちょっとのぞきにくい。

P90TRは、
拡張性もあるし良いが、ハイサイクルとの値段差があまりない。

P90HCは、
過去の製品とあまり値段差もなく、ハイサイクルのため
弾幕することも出来ますし。

P90は良い銃だが欠点も少しある。
1,マガジンが細長い
  形状が特殊なので、マガジンポーチ種類が少ない。
  持ち運ぶのにポケットに入れて~というのはちょっときついかも?
  多弾マガジンの弾詰まりの持病。
  HC付属品は改良されたというが・・・構造的にしかたがない部分も。
2,TRやハイサイモデルは、標準で固定サイトが簡易なものしかない。

予備マガジンの携行だが、ポーチを買うか、マガジンクリップを付けるかどうか。

固定サイトが簡易なものなので、ドットサイトを買うかどうか。

私も使ったことがないのでこれ以上は最適な答えは出せない。
特にドットサイトなどは、形状や好みもあるので「これだ!」って言えないです。

初心者オススメはこのぐらいにして・・・


JG Tactical AK カスタム その10ですw
長いなw
HK416やMC51は、ブログ始める前にかなりカスタムしていたので
記事になっていない部分が多いのもあるが、
海外製電動ガンは、アレコレ試行錯誤して完成していくので
どうしてもカスタム回数が多くなる。

フルオートで弾が出ない件の改修

マガジンを分解し、
シリコンスプレーやグリスを塗って作動を滑らかにする。


底のネジを1個外すと中身が上から抜き出せる。


小さいネジ6個と、ゼンマイの軸に付いている固定リングを外すとここまで分解できる。
弾が通る部分には油が付かないようにする。
弾が触れないところで、稼動部分にシリコングリスかスプレーを少し塗り広げる。
プラスチック同士が擦れ合う部分に塗り、抵抗を減らす。


ゼンマイを外し、カッターの歯等で少しづつ蓋を持ち上げて開ける。


ゼンマイの中を開け、元の場所に戻したところ。
ゼンマイ部分にはシリコンスプレーを軽く吹きかける。
組み込んで油がたれない程度にする。

逆手順で元に戻す。

試射してみた。
注油する前よりは良くなったがやはり完璧じゃない。
10回撃ったら、4~5回はフルオートで途切れる感じ。


次に、メカボックスを分解してセクターチップを取り付ける。

SHS製の樹脂セクターチップ。
以前にMC51やHK416にもこのセクターチップを付けたことがあった。
当時はハイサイ仕様にしたので給弾が追いつかないといけないと考えたため。
しかし、その後セクターチップなしでもサイクル25ぐらいまでなら
チップ無しでも問題なく撃てるのがわかったためそれ以後付けていなかった。

Tactical AK は、ハイサイ仕様でもないし不要だと考えてたが、
現実に給弾不良ならば試してみるしかない。



組み付け後のメカボックスの中身。

組み立てて試射してみる。
給弾不良解消!
何度も撃ってみたがサイクルが乱れることはなかった。
発射音も空撃ちはないようだ。
後はフィールドのレンジで確認かな。


現在の性能。
G&G 0.2g バイオ弾を使用。
初速 約96 サイクル 約15

サイクルはちょっと遅めか。
初速はちょっと高すぎるか。
これだとフィールドルールによっては持ち込めないところもありますね。
組み込み直後でこの性能なので、今後はスプリングのヘタリなどで低下すると思うので
しばらく様子を見ることにした。



次にこいつの手直し。(すでに対策済みの写真だが)

メカボックスの上についているスプリングのやつ。
このスプリングの力で、コッキングハンドル(ボルト?)を前方に押し出しているのだが
スプリングがこの曲がったところを過ぎて奥まで下がってしまい、
スプリングのテンション(押し出す力)が弱くなる。
弱くなると、この部分についているカバー(ボルトカバー?)の固定ボタンも弱くなるため
ゲーム中に不意にカバーが外れ、バッテリーがぶら~んとなったことがあった。


このスプリングを通すロット部分にタイラップを取り付ける。
こいつのおかげでこれ以上スプリングが後方に下がらなくなった。
カバー固定ボタンのスプリングテンションも強くなる。
これでゲーム中にカバーが外れることも無いだろう。

今回、メカボックスを開けて
前回の内部仕様の記載に誤りがあったので修正します。
シリンダーがJG純正からマルイM4加速ホール有りに変えていました。
すみません。

改めて

現在の内部仕様
メカボ = JG純正
軸受け = DAメタル
ギア = マルイノーマルセクター(セクカ無し)、スパーギア、HCベベルギア+HC逆転防止ラッチ
セクターチップ = SHS製樹脂タイプ
シリンダー =マルイ M4タイプ加速ホール有り
シリンダーヘッド = マルイVer2
ノズル = ファイヤフライ でんでんむしM4・G3用
ピストン = SHSフルメタル歯14枚(不具合前の歯)
ピストンヘッド = ライラ ベアリング付き(OリングはJGヘッド付属と交換)
スプリング = KM 0.9J
スプリングガイド = SHS Ver3ベアリング付き
タペット = JG純正
カットオフレバー = SHS強化品(スプリングもSHS品に交換)
スイッチ = JG純正
モーター = マルイ EG30000
チャンバー = SHSメタル
チャンバーパッキン = マルイ 面HOP改造
HOPテンショナー = どんぴしゃJr
インナーバレル = 参式滑空銃身364mm
配線交換、FET化、フューズをミニブレードタイプへ 

それではまた~  

Posted by Mr.T  at 00:39Comments(0)カスタムJG Tactical AK考え方

2014年12月13日

同好会のゲーム参加

こんにちは~Mr.Tです。

書きたいことが貯まってるww

この前、いやかなり前か?w
テレビの映画でオーガストウォーズやっていたので
はじめて見てみた。
最初はなんの子供向け映画かと思ったが
途中からドンパチ戦闘w
なんだかわけのわからないロボットとか出てくるが、
子供の妄想シーンということで脳内変換してみた。
ロボットシーンを除くと純粋に兵士や装備、戦闘部分とかが超リアル。
そりゃロシア軍全面協力なだけはある。
そして出てくるロシア兵士がかっこよすぎるww
山岳部隊装備なんでしょうかね?
ちょっと装備集めてみたくなったよ!

本日の写真


11/22の話
雨のサバゲー-祭り参加から仕事が忙しかったが
やっと休みで同好会主催の貸切ゲームへ参加してきた。

この日、私の職場部内から参加者は、
グチヤマ氏
N村君
イワ君
あと、私の4名参加。

イワ君は今回初参加です。
私たちの活動に興味をもったとのことで、
前から参加の話はしていたのですが、
いきなりサバゲー祭りが初陣じゃちょっとハードだと思い、
間があいてしまいましたがこの日初参加となった。

衣類はグチヤマ氏よりレンタルし、
武器は私のM4S-SYSTEMをレンタルすることになった。

場所は特殊作戦群区
初めての場所ですw
前から気になってはいたが、なかなか機会に恵まれずだった。
大きい倉庫の中での戦いが予想されたので
取り回し優先と、いつもの道具たちを持っていった。

持って行った武器は、
MC51改
HK416
Tactical AK
ステアーHC
MP5K
電動G18C

貸し出し用
M4S-SYSTEM

今回も荷物多すぎw

このゲーム参加から
マイカーは新車になる。
前の車はクーペで積載に工夫と妥協が必要だったが
今度の車はミニSUVタイプで
車体サイズはそれほど大きくないが、前のクーペから比べれば2倍以上は載るw
適当に載せても余裕だったw

現地に向かう。
ナビの指示通り道を行く。
マニュアル車からオートマ車になり運転はかなり楽になる。
操る楽しさは減ったが、快適な移動ができる。

現地に到着。少し遅れたw
家出るのがちょっとのんびり過ぎた。
グチヤマ氏とN村君はすでに到着していた。
軽く挨拶をして準備を始める。
するとイワ君もきた。
道具の説明とルールの確認などなど。

セフティーは室内でかなり広かった。
天井も高くて開放感もあり、トイレや洗面台なども綺麗で整っていた。
こういうタイプのフィールドは初めてだw
前回の雨の中、耐え忍んだ野外セフティーからは天国ですなw

イワ君のBB弾購入するため売店を探す。
セフティーの建物の隣に平屋の別の建物があり、
そこに管理人室と購買部があった。
弾、ガスだけではなく、少しだが電動ガンや装備類も売っていた。
弾はG&Gバイオ0.25gを買ってもらった。
G&Gバイオならどこのフィールドでも使える。

準備していると主催の方がくる。
この日の全参加者は、16~17人ぐらい?
8vs9とかでチーム分けをやった。

ゲーム開始。

通常のフラッグ戦を行った。
使用道具はTactical AK。
いきなり3人HITをできた!!
うほ、このAK使えますw

HOPのかかりも普通かな。
左にそれたり鬼HOPはなかった。
ここのフィールド試射レンジは、距離表示が無いし、
それほど遠距離レンジでもないので
35~40mでの着弾状況などは確認できないが、
ゲームでの感じは、ちょっと遠距離だとバラけるようだが
HITはとれる性能というところか。

ドットサイトもオープンタイプからT1タイプになったせいか
これはこれで狙いやすく使いやすかった。
瞬間的に構えて狙うのに最適だった。
そして構えているときの周囲も見やすい。

現在のAKの仕上がりは、
狙撃にはちょっと精度が物足りないが
瞬間的な発見、射撃には最良だと思った。

しかし、ちょっと問題もあった。
セミで撃つには問題はまったくないが
フルオートで撃つと弾が途切れるw
弾上がりが追いつかないのか?
マガジンの分解整備か、セクターチップ取り付けを行なったほうが良いみたい。

午前中はAKを使い続け、午後はMC51に切り替えた。


前回の祭りでは出番無かったしね。
ステアーやMP5Kも室内の狭いところだったら使おうと思ったが
ここのフィールドはそこまでCQB的な取り回しは必要なかった。
けっこう見通しがよくて狙えるので遠距離性能が生かせた方がよかった。

昼食後、軽くサバゲー講習なようなことをやった。
現在は貸切のみで運営している同好会も、
今後はフィールド定例会へチーム参加することを視野にいれて
チームプレイというか動き方とか
初心者講習的なことを実演したりした。

その時、いきなり私は主催の方に呼ばれて
4名の実演者の1人になってしいまい、
かなり戸惑ったw
普段ソロプレイばかりなのできちんとした連携とか不慣れで
なんだか申し訳ない感じに・・・
というか恥ずかしかったw

その後ゲーム再開

参加人数があまり多くないので
途中から進行ルートを限定したり
護衛vs襲撃みたいのやってみたり
フィールドに多数のフラッグを配置して先にどれだけ集めれるかとか、
主催の方が色々考案してプレイしてみた。
私は単純なフラッグ戦だけでも大満足ですが
飽きる方がいるのも事実ですので
考案してチャレンジするのは大変だと思いました。

最後に20分無限復活戦をやる。
倉庫の周りや中、2階部分へ上がったりなどいろんな進行ルートを試せた。
ここのフィールド面白いですw

夕方なので辺りは暗くなり始め、遠距離や野外から倉庫内などの視認が困難になる。
倉庫の1階中にいるとき、窓から倉庫の外側を回りこもうとしている相手チームの人が見えた。
中から撃とうとしたがなかなか射線が取れない・・・
すると倉庫外側外壁へ隠れるのが見えた。
ちょうど外から中へ入るための階段の下に隠れたところだった。
そ~と近づき、中から外へ出る。
隠れている真上に出た。
完全に気づいていない。
迷った。
撃つにしてもかなり近すぎる。
かといってあまり痛くなさそうな部分も真上からなので見出せない。
フリーズコール禁止ではないが
あまりこういう場面に慣れていなかったので
「はいど~もw」と狙いながら言ってみた。
相手側はドキッとしてこちらを見た。
・・・・・・・・・
手を上げて下がってくれた。
無限復活なんだし無理する必要もないのもあったが、
相手が大人の対応してくれたにの感謝です。

最終ゲームも終わり、撤収。
ナイトゲームのお客さんが来るとのことで急いで片付けた。

帰り道にラーメン屋に寄り道する。
この日のゲームのことで話が盛り上がった。
イワ君は今回かなり楽しめたと言ってくれた。
良かった良かったw
そして具体的に道具をどのようにそろえたらよいかなども話し合った。

新しい同志の誕生ですw

それではまた~  

Posted by Mr.T  at 23:10Comments(0)ゲームJG Tactical AK