2015年08月12日

師匠とゲーム行ってきた No37

こんにちは、Mr.Tです。

8/1 ヤネックスへゲームに行ってきた話です。

7/26、師匠と買い物に行き、準備も整えた?ところで
次の週末である7/31に私の自宅に来てもらった。

師匠は仕事の関係で都内の宿舎にいるが、
さすがにサバゲー道具をドッサリ持って行くことも出来ないし
移動の足も電車しか手段が無いため
私の自宅に荷物を送ってもらい、
ゲーム前日に来てもらい準備を行って
当日は私と一緒に車で行くことにした。

7/31の夜、私の家の最寄駅にきてもらい迎えに行く。
家に帰ると私の家族も大喜びだった。
しかし、次の日のこともあるので酒などは控え準備を優先した。

師匠の荷物は巨大な段ボール箱2個がきていたw
早速開封して組み立て、充電、バックに荷物入れたりなど行う。

組み立て後、念のため私の弾速器(X3200)で計測をする。
師匠はBBチェッカーを持っているので
事前チェックしていたので問題ないと思うが
フィールドはほとんどX3200を使っているので
計測個体差はあるかもしれないが測ってみた。

弾速がおかしいw
安定しない?
弾速器の故障の可能性もあるので私の銃も測ってみる。
普段の数値だった。
むう・・・輸送のせいで何かがおかしくなったか?

そうしたら、さすが師匠!
こんなこともあろうかと整備工具と部品一式も持ってきていた!!
もしもの場合は私の予備銃を使ってもらおうかと思ったが
その後、整備と調整を行い仕上げきった。
この時点ですでに24時を過ぎていた。
あわわww寝る時間が無くなるw

8/1の朝、車に荷物を積んで出発する。
早めに到着できるよう少し早く家を出た。
車内で会話する。
これから行くフィールドのこと、
昨日の夜のこと、
「寝れましたか?」と聞いたら
寝たのは3時過ぎぐらいだったよ、とのことw
銃の調整は出来たが、他の細かなことをやる時間がなくなってしまい
それを終わらせたら遅くなったとのこと。
まずい、睡眠不足だ。
この猛暑の中、睡眠不足で大丈夫か?と心配になる。

現地に着く。
開門直後ぐらいに着いた。
席は予約していたのでスムーズに行けた。
時間に余裕があるのでマッタリ準備する。
ここでフィールドレンジが9時からだと知る。(前からだっけ?)
師匠の銃は、再調整後なので野外レンジで撃ってみないとわからないし
私もVSRをすぐ撃ってみたかったが
少し待たなければならなかった。

本日の写真

この日持って行ったのは
MC51、HK416、VSR-10 Gスペック、CA870タクティカル、とハイキャパ
予備でステアーHCを持って行った。
これは師匠の銃がステアーのため、もしもの時の私と師匠の兼用予備です。


こちらは師匠の銃たち。
ステアースペシャルレシーバーのカスタム品と
マルイL96カスタムw
偽装されすぎてパっと見なんだかわからないw
他にはマルイのソーコム(ガス)を持参していた。

レンジ開放になり計測する。
計測は全てOKだったが
VSRが変だった。
家で測ったときは0.2で90だったが
計測では0.25で60台だった。
ちょっと落ちすぎだ。
まだ一度も分解してないぞw
この日は朝からかなり暑かったので
パッキンが熱で変になっているのか?気密漏れか?

試射してみる。
いつもの銃はHOP調整でOKだが
VSRは初野外撃ちだw
HOPをかけたり弾の重さを変えたり色々やってみる。
むう、弾道は素直だ、しかしHOP最大で0.25弾だと40mがやっとという感じ。
有効射程30mぐらいか。箱出しとして普通の結果だった。
MC51とかの電動ガンでこれ以上の有効射程を出せる今、
さすがにこれだと使いにくいと思った。
他の方のブログにあった、VSRのHOPは押しゴム追加が良いのか?
何かしらのカスタムをしようと思った。
なれない武器で調子も悪いようなのでこの日はVSRではゲームに出なかった。

CA870を撃つ。
おお~素直な弾道、飛距離もがんばれば50m届くぞw
有効射程は40mぐらいだけども。
VSRよりも撃ちやすいのもあり、使える道具として復活だ。
しかし・・・コッキングするたびに壊れるんじゃないかと心配になるw
この子もこの日はゲームでは使わなかった。

ハイキャパを撃つ。
アレコレ変えた後なのでどうか?
撃ちやすいが、ガスの気化が高いのか
HOP強めにすると見たことが無い弾道でもの凄く飛ぶw
あと若干まだぶれる気がする・・・(気のせい?レベル)
スプリングとガイドをいくつか持ってきていたので
Big-outのスプリングからエクストリームのスプリングに変えて撃ってみる。
この日の気温的には、スプリングがエクストリームの方が良い気がしたので
その後はこのままゲームに持って行った。

師匠の方も計測OK
若干低めだったようだ。
予備銃の出番は無くなった。

10時になり、ルール説明とチーム分けが行われた。
この日の参加者は50名弱ぐらいだった。
100名超えるときもある場所なのにこれぐらいだと
バリケード渋滞もなさそうだ。

第1ゲーム開始。
序盤はフィールドになれる必要がある。
私も久しぶりだったし、初めてなら注意が必要だ。
第2ゲームも反対側からフィールド観察する。

この日の私の装備写真
最初だけギリフードを付けて参加したが
暑くて途中から外したw
こうしてみると、色が黒すぎるか?


師匠の装備写真
造花の偽装が目に付く。
しかしコレ、もの凄く効果が高い。
一緒に行動してちょっと目を離すと、動かないと見失う、わからないw

数ゲームやって慣れてきたころ気温がさらに上昇する。
とてつもない暑さだった。
この日の私は軽装で、迷彩服の上着を着ないで
アンダーアーマーの涼しくなる長袖シャツ+迷彩Tシャツの組み合わせだったが
グタグタになった。
師匠も睡眠不足と、なれない戦場でかなりお疲れの様子だった。
ゲーム間隔が5分!
途中HIT退場なら休憩時間もあるが
最後まで生き残ると、水分補給、弾補充、汗を拭いたらもう時間だw
フィールドスタッフのお姉さんが
「入場締め切り1分前です~」とかw
かわいく聞こえるものの非情にも聞こえるww
さすがに何度か休憩のためゲームに出なかった。

昼食になり、食事をしながら話す。
師匠はこの日ほとんどHITできないとのこと。
私も序盤は出来たが後半はまったくダメだった。
とにかく、相手側の隠れるのが上手すぎて発見できない。
かといって、こちらも隠れていたらゲームが進まないので動く→HITされる
のゲーム展開になってきた。
勝てないのは私たちだけではないようで、
チームとしても所属していたオレンジチームはやられっぱなしだった。
どうやらベテランもしくは常連が水色チームに多いように感じられた。

午後になる。
ハンドガン戦が2ゲーム行われた。
やったぜ!ハイキャパの出番だw
しかし、
なんとも静かな戦いになった。
ハンドガン戦だけど狙撃戦?w みたいな感じ。
素早く隠れた相手チームにやられまくるww
なんだか今日は難易度高いぞ!!ww

ハイキャパはあまり撃てなかったが、以前に感じた
数発に1回大外れになるようなことはなかった。
負けたのは純粋に戦う技術の差か・・・

その後また電動ガンによる戦いに戻る。
午後になり、リポバッテリーの交換を行った。
私は午前と午後でバッテリーを入れ替えます。
撃ち過ぎて過放電にならないようにね~
この時、先週の買い物でゲットした
11.1V 3セルのリポバッテリーを始めて実戦で投入する。

ゲームは攻防戦の防御側になる。
防衛側はセミオート縛りだった。
ゲーム開始・・・セミで撃つと2発出ちゃう!
まずい、これじゃ撃てない。
試しに安全方向へフルオートで撃ってみる。
もの凄いサイクルで動いてる!!
壊れそうだ。使えない。
ハイキャパに持ち代える。
もう陣地の後ろに隠れて待ち伏せしかない・・・
ゲーム終了~ ふぅ~なんだか相手が攻めてこなかったぞ?

セフティーに戻り、バッテリーを2セルに戻す。
試射してセミが機能しているか確認した。
よかった、壊れていないw
3セルバッテリーは使用停止だ。
バッテリー購入後、家で試したときはこんなことはなかったのに・・・
でもその時は満充電ではなっかたのがいけなかったか・・・
セミで2発出るのは、
パワーがありすぎて早く回りすぎてしまい、カットオフレバーが機能しきれないと思われる。
フルサイズシリンダーでフルストローク引いているピストンのため
体感でマルイHC以上のサイクルで動かれたら
確実にピスクラかギアが割れるw
LONEXの TITAN A2モーター恐るべしw

15時近くになると暑さが最高潮に達する。
ゲーム休むだけじゃダメだ。
冷房効いたコンテナハウスに入り体を冷やす。
もう1ゲームやったらここ来て冷やすぐらい。
みんな入れ替わりして体を冷やしていた。
この日の天気予報で最高気温は36度!
しかも風が吹かないw
飲み物は500mlのボトル6本持って行ったが全て飲んだ。
しかもトイレ行かなくても良いぐらいだった。(全部汗で出て行った)

午後の後半は、午前中よりも動きが雑になっていた。
まったく勝てる気がしなかった。
相手も強かった。

最終ゲームを終えて帰りの準備をする。
車の温度計は37度だった。
もう体温以上の気温だったのかw

帰りの車の中で話をする。
過酷だったこと。
これ以上の環境はそうそう無いのではないか?
きっと今後は、「8/1のゲームから比べればぬるいぜw」って言えるよ~とかw
私が感じたのは、
水色マーカーの遠距離での視認しにくさだった。
負け惜しみですけども、
常連、ベテラン客はチーム分けするときそこまで考えていた可能性もあると。
でもまあ、強い相手と対戦できたのは良かった。
自分の何がダメなのか考えることが出来る。

あるギリースーツ着ていた相手チームの方が言っていたことで、
こちらがその方から何人か撃たれてやられた後、潜伏付近に数人で撃ったが
HITできず逆にやられるということがあった。
その方曰く、もの凄い弾幕が頭上を飛んで行ったよ~と言っていた。
む! なるほど、私達は撃ち込む位置が高すぎたことがわかった。
私が想定していたのは地面に座ったぐらいの高さだった。
しかし、その方は地面に寝ていたのだろう。
スナイパーならやっていそうだと思ったが、撃つときそこまで思いつかなかった。
次にスナイパーと対戦できたならば、
地面付近にいることを考えてみよう。

帰宅後、荷物を降ろし先に風呂で汗を流す。
その後は師匠と酒を飲み、この日の出来事をまた話した。
師匠曰く、最近のサバゲー事情はわかったとのこと。
それと、機動戦だね~とも言っていた。
たぶん、それは時間制限のせいだと思う。
10分や15分の決まったゲームの中で相手をHITするというのは
ドンドン動かないといけない。
良いポイントに素早く移動して相手の出鼻を挫く。
又は位置を変えて相手の側面や裏を突く。

8/2になる。
師匠の帰る日だ。
昨日の疲れもだいぶ取れた。
荷物を再梱包し宅急便に出しに行く。
師匠は今までサバゲーを休止していたが
九州に戻ったら再開してみようかとのことだった。
全国的にみても千葉県ほどフィールドの集まっているところはないが、
九州にだって良い場所はある。
私が出張で行くときがあったら逆に連れて行ってもらおうww

帰りは高速バスで帰ることにした。
お別れだ。
でもまあ、昔なら今生の別れかもだが、
携帯やネット環境が整った今なら、直接会うことは出来なくとも
会話はいつでも出来るのでそこまででもない。
でも、またいつかゲームに一緒に行きたいですね。

それではまた~







同じカテゴリー(ゲーム)の記事画像
友人来訪、買い物とゲームNo77
近況報告(ゲームNo75・76)
ゲーム行ってきた No74
ゲーム行ってきた No73
ゲーム行ってきた No72
友人来訪、ゲーム行ってきた No71 と 買い物
同じカテゴリー(ゲーム)の記事
 友人来訪、買い物とゲームNo77 (2017-08-07 06:15)
 近況報告(ゲームNo75・76) (2017-05-28 23:23)
 ゲーム行ってきた No74 (2017-02-05 20:12)
 ゲーム行ってきた No73 (2017-01-28 23:36)
 ゲーム行ってきた No72 (2017-01-08 23:47)
 友人来訪、ゲーム行ってきた No71 と 買い物 (2017-01-08 00:45)

Posted by Mr.T  at 23:47 │Comments(0)ゲームマルイ VSR-10 Gスペック

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。